風 - immortal noctilucaの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

 ♪  immortal noctiluca
作詞 : 天田優子
作曲 : 天田優子

ささめき波打つ葉に
ほどけた心を見る

このまま行けるかなんて
知るはずもないことばかり
考えては足枷にしてた

夜に入るその前に
ざわめく身を寄せ合い
穏やかに眠りにつきたい

敢え無く別れを告げた
数々の選択も
すれ違うだけのものさ
気に留める理由もない

目まぐるしく入れ替わり
空いた隙間埋めてく
それでもこわくはないさ
置き去りの心が泣いても

静かに影を落とす
手招く何かが居る

一秒前のことすら
もうそこにない事実
そんな仕方のないことに
とらわれて悲しんでも

やりきれない気持ち抑え
踏み出すその一歩に
希望を与えるような
景色を忘れずに抱いてて


ミニ情報
アルバム「Gleam」収録曲
immortal noctilucaの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
風/immortal noctilucaの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ