at (liberty) LAMP IN TERREN 歌詞

歌詞ナビ

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

LAMP IN TERREN
公式サイト
at (liberty)  ♪  LAMP IN TERREN
作詞 : Dai Matsumoto
作曲 : Dai Matsumoto

瞬きの中に閉じ込めた
空の形に触れようとすれば
蝋燭でできた翼は太陽に溶かされた

それから その眼は
瞼に焼き付く理想に心奪われて
瞳には映らない籠に気付いた

「それを手にすれば 満たされるものか」
どこか冷めた様な 鏡の様な顔が言う
耳を貸す気はない その先は見越せるから
ここに至るまでもそう 振り向かないで

一層 羽ばたいて 風を叩いても
雲を切る様に 悲しい弧を描いた
一層 頑丈に築かれた理想が
握り締めた手を 更に強くさせる

ここは未開拓の地 完璧に自由の場所だ
手に入れる術は思いの外
容易く 拍子抜けだった

あれから理想は放り投げたのさ
望むと共に痛むから
届く事もなければ 落ちる事もない

「手に入れたんだろう」鏡の様な顔が言う
返すまでもないよ ほら 空っぽだって

いっそ 羽ばたいて 打ち付けられた方が
物語の様に綺麗な弧を描くか
初めから自由だ 疑っていたのは僕だ
飛べなくてもよかった 飛びたいと乞う事が

一層 羽ばたいて 風を掴む様に
雲を切り裂いて 綺麗な弧を描いた
きっと それでも焦がれてしまう自由を
どうか閉じ込めないで
その手は降ろさないで

行こう


ミニ情報
アルバム「fantasia」収録曲
LAMP IN TERREN「at (liberty)」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
LAMP IN TERRENの人気曲 この歌手の人気曲一覧

L-R♪この唄を君へと歌うのは
multiverse♪地図は自分が記した 軌跡以外は何にも
pellucid♪もしもこの身が透き通る術を得たなら
地球儀♪日常に放り込まれて 踞ったまま
リメンバー♪幼い頃 尋ねた ひとつの事
ボイド♪空の向こうには 何が広がって
林檎の理♪いつから 決まってそうだった
とある木洩れ陽より♪並木道に映る足音 とてもよく晴れていた日に
涙星群の夜♪街の放つ光に埋もれて
ワンダーランド♪どれほどの距離があるなんて

LAMP IN TERRENの新曲 この歌手の新曲一覧

地球儀♪日常に放り込まれて 踞ったまま
涙星群の夜♪街の放つ光に埋もれて
heartbeat♪心は今 溢れ返るほどの想いを携えて
at (liberty)♪瞬きの中に閉じ込めた
pellucid♪もしもこの身が透き通る術を得たなら
オフコース♪当たり前すぎて置き去りにした
不死身と七不思議♪化学ではもう解き明かされているらしい不思議
eve♪きみと笑った ぼくの最後の日
とある木洩れ陽より♪並木道に映る足音 とてもよく晴れていた日に
innocence♪その椅子にいつから座っていたんだろう

スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着情報検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ