秋桜 山口百恵 歌詞

歌詞ナビ

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

山口百恵
公式サイト
秋桜  ♪  山口百恵
作詞 : さだまさし
作曲 : さだまさし

淡紅の秋桜が秋の日の
何気ない陽溜まりに揺れている
此頃 涙脆くなった母が
庭先でひとつ咳をする

縁側でアルバムを開いては
私の幼い日の思い出を
何度も同じ話くりかえす
独言みたいに小さな声で

こんな小春日和の穏やかな日は
あなたの優しさが浸みて来る
明日嫁ぐ私に苦労はしても
笑い話に時が変えるよ
心配いらないと笑った

あれこれと思い出をたどったら
いつの日もひとりではなかったと
今更乍ら我儘な私に
唇かんでいます

明日への荷造りに手を借りて
しばらくは楽し気にいたけれど
突然涙こぼし元気でと
何度も何度もくりかえす母

ありがとうの言葉をかみしめながら
生きてみます私なりに
こんな小春日和の穏やかな日は
もう少しあなたの子供で
いさせてください


山口百恵「秋桜」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
山口百恵の人気曲 この歌手の人気曲一覧

絶体絶命♪別れて欲しいの 彼と そんなことは出来ないわ
夢先案内人♪月夜の海に 二人の乗ったゴンドラが
白い約束♪白く透き通る 雪が降る
謝肉祭♪愛して 愛して 祭りが始まる
横須賀ストーリー♪これっきり これっきり
⑥秋桜♪淡紅の秋桜が秋の日の
初恋草紙♪口紅だけはさしましょう
愛染橋♪春一番が吹き荒れた後
愛の嵐♪その人は幻(まぼろし)
赤い衝撃♪あなたがいる 私がいる

山口百恵の新曲 この歌手の新曲一覧

としごろ♪陽に焼けた あなたの胸に
叱らないでね♪あなたの腕を 枕に借りて
青い果実♪あなたが望むなら 私 何をされてもいいわ
おかしな恋人♪まるで妹みたいと いつもみんなに言われる
禁じられた遊び♪恐くない 恐くない あなたとだったら
パパは恋人♪手のひら握ると 何かがつかめるの
春風のいたずら♪喧嘩して泣きながら あなたと別れて帰る道
雨に濡れた少女♪雨の降る街角ひとり 歩いてる私
太陽の友達♪大きなひともいいわ 小さなひともいいわ
ちっぽけな感傷♪もちろん出来ないことだけど

スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着情報検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ