こころ音セッション 霜月はるか 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

霜月はるか
公式サイト
こころ音セッション  ♪  霜月はるか
作詞 : 霜月はるか
作曲 : 霜月はるか

夢見てた未来へ繋がるこの大地を
一歩ずつ踏みしめ 進む毎日
目の前の壁(しれん)に 悩み迷いぶつかり
それでも諦めず 歩き続けた

いつしか足元に気を取られ
今何処に居るのか 見失った時は

ほら 空から眺めて 足跡を辿ったら
わたしの現在地(いばしょ)が見える
焦らずここから今進むべき場所へ
また一歩踏み出せる

たくさんの音色(こころ)が行き交うこの大地で
出逢った仲間と 結ぶ音楽
誰かと奏で合う音にそっと寄り添い
時には輝ける わたしでいたい

自分らしさだけに気を取られ
正しさも判らず 不安な時には

ほら 空から眺めて 皆の音を聴けば
わたしの立ち位置(いばしょ)が見える
確かな自分の音で語り合えたら
世界は広がってく

空から眺めて 大地を踏みしめて
わたしの旅を続けよう
どちらの視点も大切に奏でれば
素敵な人生(おと)が響く


ミニ情報
アルバム「結び音リボン〜Daichi no Oto〜」収録曲
霜月はるかの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
霜月はるか「こころ音セッション」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ