名も無い小さい花 YUKI 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

YUKI
公式サイト
名も無い小さい花  ♪  YUKI
作詞 : YUKI
作曲 : KOMODA

捨てられてた小さなピアノ
スーツ姿の男の人が弾いていた
あれは何て曲だろう
雨に濡れた仔犬の匂いと
抱きあって愛しあうときの君のメロディが
とてもよく似ていること
教えてあげたいな
初めてを沢山しよう ドラが鳴ってるよ
かっこ悪い仕草も見てみたいから
僕のために咲いて 名も無い小さい花
後ろを振り返りしながら
訳の分からない影に怯えて眠る日を
図書館に返しに行こう
北国訛りの 美しい黒髪の少女の瞳に映る 海原を泳いだなら
いつか辿り着くだろう
世界の その先へ
抱きしめて 追い越して行こう みんな待ってるよ
カーテンコールは派手にやらかしたいから
カギ編みのセーターじゃあ 重くて踊れないよ
鼻先をかすめていこう 風が鳴いてるよ
どんな顔をして誘ってくれるの 今夜は
僕のために笑って 名も無い小さい花


ミニ情報
アルバム「まばたき」収録曲
YUKIの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
YUKI「名も無い小さい花」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ