たったひとこと - シシド・カフカの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

歌詞ナビTOPページ 歌詞ランキング 歌詞検索 歌詞ナビのご利用にあたって

たったひとこと-シシド・カフカ
Jword シシド・カフカ
公式サイト

たったひとこと

 ♪ 

シシド・カフカ

作詞 : シシド・カフカ・川村サイコ
作曲 : 平出悟

好きだよと言って
抱き締めて ずっと
本気だったのにな
叶わない恋心
泣き出しそうな冬空にもう捨てて
忘れようとしたんだ

知っていたのに
いつでも タイミング
はぐらかす ずるい君
それでも過ごした
撫でる様な時間は温かかった

「人にぶつかるなよ」って引いてくれたその手を
繋いだまま歩いた
ガラスに写る二人
ホワイトストライプスみたい
何も恐れはしない季節

伝えようとして 見つめても 君は
言わせないように お喋り続けるの
ずらした視線 その先に もう
ふたり未来は見えなくて

あんなに あんなに 大好きだったのに

繋いだ手 零センチの距離に
わかり合う気持ちがある
そう信じていた あの冬の私は
馬鹿だったね

取り敢えずの関係も許されない自分に
なんだか笑えて虚しくなるけれど
諦めるには 好き過ぎたかな

「ゴメン」たったひとこと
聞きたいだけでした
美しく終わるなら

何も言わない事は
やさしさなんかじゃない
あの時にはそれがわからず

今はどこにいて
何をして また
誰を愛して 誰を抱きしめてる?
もう この街は君なんて 忘れ去って
季節が通り過ぎる

好きだよと言って
抱き締めて ずっと
本気だったのにな
叶わない恋心
泣き出しそうな冬空にもう捨てて
忘れようとしたんだ

あんなに あんなに 大好きだったのに


ミニ情報
アルバム「DO_S」収録曲
シシド・カフカの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
タチアガレ
僕が僕であるということ
拳と花束
3.2.1...CUT
FLY HIGH!
紅のプロローグ
Get up!
さようなら あたし
朝までsugar me
crying
たったひとこと/シシド・カフカの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ