SAKURA - 175Rの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

歌詞ナビTOPページ 歌詞ランキング 歌詞検索 歌詞ナビのご利用にあたって

SAKURA-175R
Jword 175R
公式サイト
SAKURA  ♪  175R
作詞 : SHOGO
作曲 : SHOGO

ぽかぽかに晴れた春の日
君と二人で行った公園で
わたがしを食べながら見た桜の花
楽しかった時は過ぎ
それは思い出となり心に残る
つらい事や苦しい事を忘れさせてくれる

涙 流さぬよう
人に悟られぬよう
上を見上げれば見えるさ

桜が咲く頃 僕らが行く頃
桜が咲く頃 僕らが行く頃

素敵な出会いもあるだろう
つらい別れもきっとたくさんあるよ
そんな事を経験しながら人は大きくなる
哀しみに包まれてばかりじゃ
何も始められないからね
哀しみのトンネルを 今 抜けなければ

涙 流さぬよう
人に悟られぬよう
自分見失わぬように

桜が咲く頃 僕らが行く頃
桜が咲く頃 僕らが行く頃

僕の心に君の心にいつも花が咲いてますように
歌っているよ 笑っているよ
いつも いつも 僕はこの場所で

涙 流さぬよう
人に悟られぬよう
上を見上げれば見えるさ

(いつかは)
桜が咲く頃 僕らが行く頃
桜が咲く頃 僕らが行く頃

僕の心に君の心にいつも花が咲いてますように
歌っているよ 願っているよ
いつも僕はこの場所で君を見てるよ

サクラサク


ミニ情報
アルバム「サンキュー・フォー・ザ・ミュージック」収録曲
175Rの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
夏のマボロシ
南風
FOLLOW ME
サマバケ!
歓びの詩
これから
Weakness
ROMAN ROAD
トカイノネオン
シャナナ
SAKURA/175Rの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ