狐火 - ウルトラタワーの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

歌詞ナビTOPページ 歌詞ランキング 歌詞検索 歌詞ナビのご利用にあたって

狐火-ウルトラタワー
狐火  ♪  ウルトラタワー
作詞 : 寺内渉
作曲 : 大濱健悟

騙されてみようか あの街に飛び込んで
派手なネオンは切れて 何も読めないが

化かされてみようか 水も蜜に変える
終わってるって文字が よく似合う路地で

踏み込めばそれが最後 深い森の奥まで
ニコッと笑う君の手招きに ふらふらと誘われてく

忘れたいことだらけさ 何も要らない要らない
壊れかけた頭をもういっそ壊したら

照れも遠慮もない夜さ 今は要らない要らない
笑われていると分かって それでも踊っている

引き返すにはもう ずいぶんと手遅れ
右も左も全部 分からずに進む

悪い噂つきまとう 君の目のその奥に
キラッと光る何かに魅せられて また後を追いかけているんだ

悪も善もモラルも 僕は知らない知らない
どれがあれでこれはどれ?見境いもつかないよ

煌々と灯っていく 賑わい出した真っ暗闇
夜行性の瞳には 優しそうに揺らぐ
青白い火に触れて 落ちていく虫みたいだ
ニコッと笑う君の手招きに淡い希望さえ抱きながら

幻でも嘘でも これが僕の光
温もりなどなくていい ずっと消えないでいて

覚えていたいことはない 何も要らない要らない
まじないが解けたら すぐにかけ直して


ミニ情報
アルバム「灯火」収録曲
ウルトラタワーの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
ファンファーレが聴こえる
疾走
コハク
昼間の三日月を見たか
フォーカスライト
ハロー
Heyday
希望の唄

フィクション
狐火/ウルトラタワーの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ