幽霊 amazarashi 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

amazarashi
公式サイト
幽霊  ♪  amazarashi
作詞 : 秋田ひろむ
作曲 : 秋田ひろむ

在りし日の幻影を ハンガーにぶら下げて
多情な少年は 出がけに人影を見る
去り行くものに外套を着せて 見送る先は風ばかり
かじかむ指先でドアを開けて 未練を置きざりにして街に出る

繁華街で馴染みの顔と 音のしない笑い声 喧噪が静寂
楽しいと喜びが反比例しだして 意識の四隅に沈殿する
小さな後悔ばかりを うんざりする程看取り続けて
一人の部屋に帰る頃 どうでもいい落日が
こんな情緒をかき混ぜるから 見えざるものが見えてくる

幽霊 夕暮れ 留守電 がらんどうの部屋


amazarashiの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
amazarashi「幽霊」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ