天国なんて全部嘘さ アンテナ 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

天国なんて全部嘘さ  ♪  アンテナ
作詞 : 渡辺諒
作曲 : 渡辺諒

書きかけの青い文字
飲みかけの朝の水
遅延電車のワケはまた
さよならした誰か

洗濯物やゴミに囲まれて
慌しく過ごしてますか
排水溝に流れていく
渦に呼吸し辛くなって

宇宙船の侵略も
デカい火山の爆発も
まるでないのに飽きたなら
ここへおいでよ
天国なんて全部嘘さ
天国なんて全部嘘さ
バカみたいだねって笑って
それでいいじゃない
生きてみよう とりあえずは
味方だからずっと

破けたつま先で向かう 夢の跡
前ではなく後ろに
噛みしめて切れた口は
愛が欲しいと開いていた

ほら 嫌なあいつの陰口も
ヘドロのような関係も
ありすぎると怯えたら
ここへおいでよ
天国なんて全部嘘さ
天国なんて全部嘘さ
命の数なんて無視して
それでいいじゃない
生きてみよう また会えるよ
味方だからずっと

さよなら 似たような日々 僕もまた
その先を探してみるよ

宇宙船の侵略も
デカい火山の爆発も
まるでないのに飽きたなら
ここへおいでよ
嫌なあいつの陰口も
ヘドロのような関係も
あり過ぎると怯えたら
ここへおいでよ
天国なんて全部嘘さ
天国なんて全部嘘さ
生きてみよう とりあえずは
味方だからずっと


ミニ情報
アルバム「天国なんて全部嘘さ」収録曲
アンテナの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
アンテナ「天国なんて全部嘘さ」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ