ふるえない 磯貝サイモン 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

磯貝サイモン
公式サイト
ふるえない  ♪  磯貝サイモン
作詞 : 磯貝サイモン
作曲 : 磯貝サイモン

きみといるだけで幸せだった
なーんもしなくたって楽しかった
どんな痛みでも分け合えた
世界がいつ終わってもよかった

きみと作った思い出の数々
1ページずつ読み返してた
どれも大切なきみであふれてて
絵に描いたような幸せだった

だけど今この心は
どうしてもうふるえない
何度その肩抱きしめても
きみが心にいない

ひどい男さ ろくでなしさ
いっそキライになってくれないか
そんなことをずっと考えながら
きみの寝顔 朝まで見つめてた

曇りひとつないきみの笑顔
まっすぐな目がまた愛しいんだ
これがもしぼく以外のものになるとして
ああだめだ想像するだけで胸がつまる

「わたしの好きなとこ3つあげてみて」
たくさんあるけど言い出せないのは何故?
たぶんぼくはまだ きみが大好きだ
だけどなんていうんだ この感情は

いやになるくらいこの体は
きみをすべておぼえてる
今日もきみを満たすふりをして
この心隠し通すの?

これ以上優しくしないで
これ以上未来を描かないで
だけどもしも明日世界が終わるなら
ぼくは誰といたいんだろう

そんなことをずっと考えながら
きみの寝顔 朝まで見つめてた


ミニ情報
アルバム「sponge-like」収録曲
磯貝サイモンの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
磯貝サイモン「ふるえない」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ