ピザまん カノエラナ 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

ピザまん  ♪  カノエラナ
作詞 : カノエラナ
作曲 : 浅野尚志

やっぱりこの季節は嫌いだ
腕組み歩くリア充の群れに
あと何回舌打ちすればいいのだろう
かじかんだ手を温めてくれるカイロ
ああ僕は今、ピザまんが食べたい

見上げた夜空と動き出した世界
街が星を隠して帰り道が解らない
サヨナラなんてさ 言わなきゃよかった?
寒くてかなわない 泣きながらピザまんに
かぶりつく

イルミネーションが僕を照らした
独りでもいい 注がれる視線
痛すぎて カバンかかえ逃げ出した
凍てつく心温めてくれるカイロ
ああ僕は今、ピザまんが食べたい

見上げた夜空と動き出した世界
街が星を隠して面影さえ映せない
大キライなんてさ 言わなきゃよかった?
寒くてかなわない ふたつめのピザまんに
かぶりつく

吐く息は白く色付いて 僕の足取りを鈍くする
失って気づいた君の手のぬくもり
あんなにも優しくて忘れられない

見上げた夜空と動き出した世界
街が星を隠してあと一歩進めない
ごめんね 好きだと言えたらよかった
カイロはぬるくなり 指先がかじかんだ
寒すぎてかなわない みっつめのピザまんに
かぶりつく かぶりつく


ミニ情報
アルバム「カノエ上等。」収録曲
カノエラナの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
カノエラナ「ピザまん」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ