クラスメイト - 沖ちづるの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

クラスメイト  ♪  沖ちづる
作詞 : 沖ちづる
作曲 : 沖ちづる

君が死んだのはもう随分前の冬
僕の体もずっと小さかった冬
僕と君はそこまで仲良しってわけでもなくて
目が合えば話すくらいのクラスメイト

君が死んだ日を僕は忘れないよ
ホームルーム、先生が無口だから
怒ってんのかと僕らはビビっていた
君のことは考えてなかった

何してる 調子はどうだい
ああもう死んでんだな 笑って過ごしてる

さっき病院から電話がありました
さっき彼女が息を引き取りました
僕と君はただのクラスメイト
手紙すらも書かなくてごめんな

僕らはもう大人になったよ
君よりずっと大人になったよ
この前みんなでお酒を飲んでさ
君も居たらきっともっと面白かっただろうな

何してる 調子はどうだい
ああもう死んでんだな 笑って過ごしてる

どこにいるの 僕らを見てるの
まだまだ会えるのは きっともっと先かな きっとずっと先かな

それまではお元気で


ミニ情報
アルバム「僕は今」収録曲
沖ちづるの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
クラスメイト/沖ちづるの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ