うつろいゆく者たちへ - 沖ちづるの歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

歌詞ナビTOPページ 歌詞ランキング 歌詞検索 歌詞ナビのご利用にあたって

うつろいゆく者たちへ-沖ちづる
うつろいゆく者たちへ  ♪  沖ちづる
作詞 : 沖ちづる
作曲 : 沖ちづる

桜もいつの間に散っていて
見上げる前に散っていて
忙しなく動く日々へ言い訳
私もこのまま散ってゆくのか

「あなたは真面目に生きてきたのね」
占いのおばさんは自信ありげに
一万円で買った一時間
馬鹿みたいだと自分を責めた

うつろいゆく景色に捧ぐ
もう少しだけゆっくり
うつろいゆく君に捧ぐ
もう少しだけ、私を

外で騒いでいる子供の声を
聞きながら夏はすぐそこに
友達の久しぶりの連絡さえも
二日も止めたまま 情けないな

“あんたまだ家を出ないのかい”と
嘆くドラマの母の台詞
うちの母は背中を向けたまま
どうでもいいような事を呟く

うつろいゆく景色に捧ぐ
もう少しだけゆっくり
うつろいゆく君に捧ぐ
もう少しだけ、私を

うつろいゆく季節に捧ぐ
もう少しだけゆっくり
うつろいゆく君に捧ぐ
もう少しだけ、私を


ミニ情報
アルバム「僕は今」収録曲
沖ちづるの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
僕は今
向こう側
クラスメイト
メッセージ
誰も知らない
旅に出るなら
きみのうた
土にさよなら
あたたかな時間
はなれてごらん
うつろいゆく者たちへ/沖ちづるの歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ