弦葬曲 鬼束ちひろ 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

鬼束ちひろ
公式サイト
弦葬曲  ♪  鬼束ちひろ
作詞 : 鬼束ちひろ
作曲 : 鬼束ちひろ

隠し通した嘘を 盗んだこと
貴方は笑って許したの
霞む熱帯夜はいつかのこと
私は裸足でひざまずいた

逃げても独り
追いかけても独り
惨めで儚くてまるで小鳥

千切れた心は羽根となれ飛んでゆけ
貴方の元からどんどん離れてゆけ
どうせ消えて燃える口づけとなれ
忘れてしまえる傷口となれ

息を殺して それでもつまずく
傾いていた 愛を許したの
奇妙な旅路を振り切ってゆく
いつでも探り合って終わって行った

剥がれた想いは屑となれ錆びてゆけ
私の元からどんどん薄れてゆけ
どうせ堕ちる運命(さだめ)に身を任せ
壊れてしまえる二人となれ

泣く事も最後は華となるの?
すがる事も最後は華となるの?
貴方の罠 私の罠
もう声にもなれない

千切れた心は羽根となれ飛んでゆけ
貴方の元からどんどん離れてゆけ
どうせ消えて燃える口づけとなれ
忘れてしまえる傷口となれ

剥がれた想いは屑となれ錆びてゆけ
私の元からどんどん薄れてゆけ
どうせ堕ちる運命(さだめ)に身を任せ
壊れてしまえる二人となれ

壊れてしまえる二人となれ

忘れてしまえる傷口となれ


ミニ情報
アルバム「シンドローム」収録曲
鬼束ちひろの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
鬼束ちひろ「弦葬曲」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ