悲しみの気球 鬼束ちひろ 歌詞

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

鬼束ちひろ
公式サイト
悲しみの気球  ♪  鬼束ちひろ
作詞 : 鬼束ちひろ
作曲 : 鬼束ちひろ

指先で確かめられないならば
貴方は何も信じない
救ってくれるものさえも
ねえ どうか少しだけ
傷口を見せて

そんな薄い翼で
何処に飛んでゆけるというの
堕ちる時には
悲しみの気球になる
私の小さな翳りを見つけて

道端に心を捨ててゆくような
張り詰めたままの空はまだ
明けないのを知っているから
ただ どうか少しだけ
肩を近づけて

そんな寂しい瞳で
何を見つめ続けているの
日々は透明
染まりゆく罪の奥
その奥を静かな無闇で探して

貴方に歌えない歌が
余波を待てない歌ならば
私に託して
立てなくなった孤独さえも

そんな薄い翼で
何処に飛んでゆけるというの
堕ちる時には
悲しみの気球になる
私の小さな翳りを見つけて

堕ちる時には
悲しみの気球になる
私の小さな翳りを

翳りを見つけて


ミニ情報
アルバム「シンドローム」収録曲
鬼束ちひろの新着歌詞 この歌手の歌詞一覧
鬼束ちひろ「悲しみの気球」の歌詞をホームページやブログ等でリンクする場合、
をコピーしてお使いください。
下記タグを貼り付けてもリンクできます。
歌詞ナビ スマートフォン版で見る⇒

TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ