歌詞ナビ ランキング
ランキング
アルバム
アルバム



旅の途中-SKE48(宮澤佐江と仲間たち) 旅の途中
歌手:SKE48(宮澤佐江と仲間たち)
作詞:秋元康
作曲:Justin Moretz

いくつの海を 越えて来ただろう
気がつけば故郷(ふるさと)は
遥か遠くだった
自分探して飛んだあの日から
風に身を任せるように生きて来たんだ

見知らぬ土地に馴染めるのかと
不安な夜もあったけど

旅を続けて愛を知ったよ
離れても心が通じ合えたこと
見上げた空はどこまでも続く
僕たちは同じ夢を見ている

もっと輝く場所を求めて
羽根 広げ飛んで来た
君に教えられた
自分とは何か? そう 問いかけて
群れ離れたその勇気 憧れて来た

傷つくこともあったんだろう
それでもいつも微笑んでた

旅を続けて何を知ったの?
あの沈む太陽はどう見えてたのか?
心細さを振り切るように
また昇る東の空 信じてた

人は誰もみんな
見えないものに手を伸ばすよ
夜空の星たちと
晴れ渡る明日(あす)の準備をしている

旅を続けて愛を知ったよ
離れても心が通じ合えたこと
見上げた空はどこまでも続く
僕たちは同じ夢を見ている

旅を続けて何を知ったの?
あの沈む太陽はどう見えてたのか?
心細さを振り切るように
また昇る東の空 信じてた



ツイート LINEで送る
この歌詞のURL

SKE48(宮澤佐江と仲間たち)の新着歌詞
重力シンパシー
♪すぐ近くなのに 離れて感じる
キミが思ってるより…
♪ここへおいで 朝になったら
ほっぺ、ツネル
♪私 キレイ? 私 カワイイ?
SKEフェスティバル
♪盛り上がりたい奴は 兎(と)にも角(かく)にもここへ来い!
お手上げララバイ
♪夜が悪い闇を連れて 街の花を咲かせる頃

SKE48(宮澤佐江と仲間たち)の歌詞一覧


歌詞ナビ PCページで見る

  • 新着
  • 歌手名目次
  • 検索
  • 曲名目次
  • ランキング
  • アルバム情報
  • リアルタイムランキング
  • 歌詞ナビTOPへ