歌詞ナビスマホ 新着情報
新着情報
検索
検索
ランキング
ランキング
アルバム
アルバム



容れ物と中身
歌手:空想委員会

作詞:三浦隆一
作曲:佐々木直也

アルバム「ダウトの行進」収録曲

独り身同士でつるんでいたあいつがこないだ結婚
「死ぬまで二人で生きていく」と そいつの台詞に焦った

未だ綺麗な見た目好き 可愛さにときめいて
この先に希望など見つからない 野次馬

いつしか相手が古くなってっても
変わらず可愛がっていける自信がない
今はまだわからない どちらが大事か問われる 容れ物と中身

時間の経過が奪っていく 造形としての魅力を
魂の容器が肉体なら 自ずと愛するべきは本能が選ぶはず

いつしか相手が古くなってっても
変わらず可愛がっていける自信がない
頭ではわかってる どちらが大事か問われる 容れ物と中身

入り口はどこだっていい いつか
中身の魅力がその人の価値 そう思えたら

いつかは誰もが古くなっていく
避けれない
いつかは誰もが古くなっていく
それでも一緒にいたい人がいる
容れ物が変わっても 変わらない大事なものを 教えてくれた二人



ツイート iTunes LINEで送る
この歌詞のURL

空想委員会の新着一覧を見る▶

空想委員会の人気情報


1 AI
減点ない 今日もミスはない 心配ない
2 スタートシグナル
かなりまいってる現状 手に負えなくなって
3 解の恋式
告白するならもっと成功率上げたいな
4 何者
卒業したら私 何者になりますか?
5 恋とは贅沢品
点滅する 私のカラータイマー

人気一覧を全て見る▶


PCページで見る

新着 歌手名目次
検索 曲名目次
ランキング リアルタイムランキング
歌詞ナビTOPへ