歌詞ナビスマホ 新着情報
新着情報
検索
検索
ランキング
ランキング
アルバム
アルバム



恋なさけ
歌手:千葉一夫
作詞:たかたかし
作曲:弦哲也


傘にかくれて 降りしく雪に
息をきらして 通う径(みち)
止めてもむりです もう、とめないで
逢うほど深間(ふかま)に おちてゆく
恋する女の 女の恋情け

山は森森(しんしん) 音さえきえて
雪にうもれる 隠れ里
凍える手足を ああ、この乳房(むね)を
温(ぬく)めてください 溶けるほど
恋する女の 女の恋情け

闇に薄衣(うすぎぬ) はらりと舞えば
からめとられて 腕の中
止めてもむりです もう、とめないで
抱かれりゃうれしい 愛されて
恋する女の 女の恋情け



ツイート LINEで送る
この歌詞のURL
千葉一夫の新着一覧を見る▶
千葉一夫の人気情報
1 絆酒
惚れて十年 二十年 俺にゃ自慢の 恋女房
2 秋保の宿
障子閉めても 私の耳に 瀬音哀しい 名取川
3 笛吹川
川面に寄り添う 水鳥に こぼれる涙の ひとしずく
4 吉野川
ふたり一緒に 暮らすのは それはかなわぬ
5 横浜ラスト・ナイト
小雨の伊勢佐木 あなたに出逢い おまえを愛した

人気一覧を全て見る▶


PCページで見る

新着 歌手名目次
検索 曲名目次
ランキング リアルタイムランキング
歌詞ナビTOPへ

Copyright(C) 2005-2018
SANDY NET SYSTEM CO.,LTD.
All Rights Reserved.