歌詞ナビスマホ 新着情報
新着情報
検索
検索
ランキング
ランキング
アルバム
アルバム



sayonara
歌手:Purple Days

作詞:吉田ワタル
作曲:石坂翔太

アルバム「SERENDIPITY」収録曲

さよなら
もう泣かないで
笑ってバイバイしようよ
かさぶたになった心の傷
行かないでって 涙ためた言葉
振り切って 逃げたのは 僕のほうなのに

厚手のコート 羽織っていたっけ
渋谷なんかが似合う今時の娘
目の前を 男女が 通り過ぎる度に見る携帯
どれくらい経ったろう
冷えてく両手 ポケットに突っ込んで
道しるべのぬくもりさえもなく
白い途息の向こう側に いるはずの君はいない

街に白い雪が降り積もってく
足跡消して一人歩く

さよなら
もう会えないね
最後に残していった
カケラたちをまだ捨てられない
振り返れば君がいるような
気がしてた今はもうからっぽなのに

街中響くメロディー包まれ
冬の匂い混じる君の香り
ざわついた人混みに 二人で
見たイルミネーション 暖め合いながら
ちらつく雪に傘をさして
身を寄せ合うぬくもりさえも無く
駅の改札 僕を待つ いるはずの君はいない

街に白い雪が降り積もってく
彩り変わり君を隠す

さよなら
もう会えないね
最後に残していった
言葉たちがまだ胸に残る
仲良さげな恋人達に
気が付けば いつも僕らを重ねてた

さよなら
今更になって思い出す everyday
写真の中だけに feeling of you
『こっちおいで』甘えてたあの candy days
『一緒にいようね』願ってた you're my future

もう泣かないで
笑ってバイバイしようよ
かさぶたになった心の傷
始まってく 君がいないストーリー
振り切って 逃げたのは 僕の方なのに



ツイート LINEで送る
この歌詞のURL

Purple Daysの新着一覧を見る▶

Purple Daysの人気情報


1 Sucker Punch
He said you can 高く高く fly up in this world
2 LIVmoments
流れてゆく嘘(ひと)のカドに 触れてひどく深い傷
3 ザクロ
いつかは嫌った街にドップリ肩まで浸かっていって
4 ユラユラLady -オドル恋-
ユラユラLady
5 Life
戦う理由も分からずに

人気一覧を全て見る▶


PCページで見る

新着 歌手名目次
検索 曲名目次
ランキング リアルタイムランキング
歌詞ナビTOPへ

Copyright(C) 2005-2018
SANDY NET SYSTEM CO.,LTD.
All Rights Reserved.