歌詞ナビスマホ 新着情報
新着情報
検索
検索
ランキング
ランキング
アルバム
アルバム



レイン
歌手:まきちゃんぐ

作詞:まきちゃんぐ
作曲:まきちゃんぐ

アルバム「パンドラ」収録曲

視界をさえぎる雨音
また今日が来てしまった
重たい身体を起こし
いつものアタシを身につける

満たされない思いを抱えてうずくまる
雨宿りしようか少し疲れてしまったから

やがて朽ちていくこの身を
容赦なく叩くこの雨に
許しを乞うとて何しても
何も変わりやしないのに

灰皿から昇る煙の向こうで
幼い子供がスタートを切る
ああ あんな子でさえアタシを
追い越して行く

満たされない思いをどこへやろうか
一人きりでは少し重たすぎるから

やがて朽ちていくこの身を
容赦なく叩くこの雨に
許しを乞うとて何しても
何も変わりやしないのに

自分を責めて
ひたすら責めて
もう十分傷付いたでしょう

やがて朽ちていくこの身を
容赦なく叩くこの雨に
許しを乞うとて何しても
何も変わりやしないのに

何も変わりやしないのに



ツイート LINEで送る
この歌詞のURL

まきちゃんぐの新着一覧を見る▶

まきちゃんぐの人気情報


1 誰が為に鐘は鳴る
守りたかったものですら この指からすり抜けて
2
そばに居る事だけが優しさじゃないと知った
3
サヨナラと永遠を繰り返して 人はただ死んでゆく
4 ベランダ
あの日が本当に最後の日なら
5 海月
ねぇどこまでアタシは泳ぐの 独りで

人気一覧を全て見る▶


PCページで見る

新着 歌手名目次
検索 曲名目次
ランキング リアルタイムランキング
歌詞ナビTOPへ

Copyright(C) 2005-2018
SANDY NET SYSTEM CO.,LTD.
All Rights Reserved.