歌詞ナビスマホ 新着情報
新着情報
検索
検索
ランキング
ランキング
アルバム
アルバム



首都高4号線渋滞中
歌手:河口恭吾

作詞:河口京吾・常田真太郎
作曲:河口京吾・常田真太郎

アルバム「HORIZONT meets 常田真太郎」収録曲

終わらない仕事抱えて飛び回る金曜日
凍りつく首都高 あがり続けるメーター

遅れることを謝る電話切り、気付いたんだ
見慣れた日付 明日は君の誕生日

こっちにいる時間の方がもう長くなったけど
酔っ払って出る言葉はまだ語尾があがってしまうよ

曇る窓ガラスをみていたらふいに思い出す
そういえば向こうはそろそろ雪の降る季節

寒いからとムリヤリつないだ手の感覚がなくて
落ち込む僕を笑いながら見ていた君が恋しい

西日受けてゆっくり流れ出す4号線
新宿の空を飛び越えて届けるよ 君に「おめでとう」



ツイート LINEで送る
この歌詞のURL

河口恭吾の新着一覧を見る▶

河口恭吾の人気情報


1 吐息は花霞
似てると言われて ふくれてたけれど
2 ハワイ
打ち寄せる白い波 南風に花の香り
3 恋する雲雀は唐紅
もしもヒバリになれたら空をはばたいて遠い街
4 月光値千金
ただ一人寂しく悲しい夜は
5 MADOROMI
海の見える丘の上 木陰の昼下がり

人気一覧を全て見る▶


PCページで見る

新着 歌手名目次
検索 曲名目次
ランキング リアルタイムランキング
歌詞ナビTOPへ