歌詞ナビスマホ 新着情報
新着情報
検索
検索
ランキング
ランキング
アルバム
アルバム



月が見ている
歌手:高杉さと美

作詞:古内東子
作曲:古内東子

アルバム「Prism」収録曲

いいことがあると夜中でもよく話してたね
お互い自由になる時間と心
あの頃はいくらでもあった
あなたが残って私がこの大きな街へ
今日も元気だよね
時々くれる連絡が何よりも嬉しい
知らないうちに ねえ私も少しずつ変わっていくかな

何か悲しいことがあったわけじゃないのに
どうしてだろう涙あふれたの
今夜はあなたに会いたい

好きな人がいてこれがきっと恋というもの
それでも不思議だよね素敵な店も
本当はあなたと行きたい
隣にいたら ねえ私の思うことすべてわかる人

寂しいなんて言えばどんな顔で
たしなめてくれるでしょう
あなたのかわりに今夜も月が見ている

あのTシャツがもっと色褪せた頃にも
昔みたいに同じように
無邪気に笑い合えるかな、おしえて

何か悲しいことがあったわけじゃないのに
どうしてだろう涙あふれたの
今夜はあなたに会いたい
どうしてだろう涙あふれてる
今夜はあなたに会いたい



ツイート LINEで送る
この歌詞のURL

高杉さと美の新着一覧を見る▶

高杉さと美の人気情報


1 気まぐれドルチェ
今日がまた ビターなニュースで始まる
2 マスカラ
どんな服着て どんな顔して どんな恋してても
3 サクライロ
まさかって思うけど キミが朝から 胸にいるんだ
4 ふたつの空
知らない街で 暮らすあなたは
5
透き通る風 小さく吸い込んで 胸の奥が震えてる

人気一覧を全て見る▶


PCページで見る

新着 歌手名目次
検索 曲名目次
ランキング リアルタイムランキング
歌詞ナビTOPへ