歌詞ナビスマホ 新着情報
新着情報
検索
検索
ランキング
ランキング
アルバム
アルバム



螢の宿
歌手:都はるみ

作詞:吉岡治
作曲:市川昭介

溜息つくたび光るよな
迷い螢のふたりです
えにしの糸も もつれるままに
堕ちてゆくのが あゝ
さだめの恋でも 指からませて
夢なら水無瀬も越えられる

言葉はなんにも要らないの
いまは黙って抱いていて
螢は二十日 蝉なら三日
たとえ相呼ぶ あゝ
相寄る心も 魂だって
命はいつかは滅ぶもの

螢の宿は何処にある
甘い夜露のかくれ里
振りむかないで 明日が濡れる
あなた闇夜が あゝ
闇夜があるから 螢は舞うの
焦がれて天まで飛んでゆく



ツイート iTunes LINEで送る
この歌詞のURL

都はるみの新着一覧を見る▶

都はるみの人気情報


1 愛は花、君はその種子
やさしさを 押し流す 愛 それは川 魂を 切り裂く
2 抱きしめて
心こんなに寒いわ あなたといても
3 北の宿から
あなた変わりは ないですか 日ごと寒さが
4 好きになった人
さよなら さよなら 元気でいてね 好きな二人は
5 エリカの花の咲く頃に
青い空の 向こうには しあわせの花 咲くという

人気一覧を全て見る▶


PCページで見る

新着 歌手名目次
検索 曲名目次
ランキング リアルタイムランキング
歌詞ナビTOPへ