歌詞ナビスマホ 新着情報
新着情報
検索
検索
ランキング
ランキング
アルバム
アルバム



洋子の…新宿追分
歌手:長山洋子

作詞:鈴木紀代
作曲:水森英夫

一雨来そうな 盛り場通り
ふるさと恋しく させる街
右へ行こうか 左へ行こか
まっすぐ行こうか 戻ろうか
夢が華やぐ 心がゆれる
ここは新宿 新宿追分

夕焼け背にして 土手道はるか
輝く若葉が 目に浮かぶ
星も見えない 都会の隅で
情けに泣いたり すがったり
ビルの谷間を 流されながら
夜の新宿 新宿追分

思い出横丁で 別れた男(ひと)の
よく似た背中を さがしてる
北のはずれの 岬に行こか
南の花咲く 野に行こか
一人旅して 捨てたい未練
ここは新宿 新宿追分



ツイート LINEで送る
この歌詞のURL

長山洋子の新着一覧を見る▶

長山洋子の人気情報


1 じょんから女節
雪は下から 舞い上がり 赤い裳裾(もすそ)に
2 ふれ逢い橋
枯れることなく流れる 小名木(おなぎ)川
3 別れ上手
イヤね別れ上手な 男(ひと)なんだから
4 夕月の宿
二人このまま 逃げようと 優しく私を 抱き寄せた
5 木曽の翌檜
木曽のナー 仲乗りさん 私ゃあんたに 一目惚れ

人気一覧を全て見る▶


PCページで見る

新着 歌手名目次
検索 曲名目次
ランキング リアルタイムランキング
歌詞ナビTOPへ