歌詞ナビスマホ 新着情報
新着情報
検索
検索
ランキング
ランキング
アルバム
アルバム



ひとすじになれない
歌手:米米CLUB
作詞:米米CLUB
作曲:米米CLUB


アルバム「HARVEST〜SINGLES 1985〜1992」収録曲

今まですぐそばにいてくれたから
そこにいるのが当たり前のことだと
思い始めていたよ 君のことを
もう少し 優しくできたのに
逢えないことだけでも辛い日々を
ただ自分の思い通りに

愛 ひとすじになれないから 君の思うような
夢はいつのときも捨てずに生きてゆきたい

愛だけ見つめていてほしいと
あの夜君に言われたとき なぜだか
心の奥のほうの古い傷が
痛みはじめた気がしてた

うまくこの気持ちさえ 伝えられないよ
意味のない季節 夢も見えない

愛 ひとすじになれないから 君の思うような
夢はいつのときも捨てずに生きてゆきたい

細い指先を見つめている
君の目は遠く 思い出に漂う

愛 ひとすじになれないから 君の思うような
夢はいつのときも捨てずに生きてゆきたい

愛 ひとすじになれないから 君の思うような
夢はいつのときも捨てずに生きてゆきたい

軽く ”愛しているよ”なんて言えないから
俺のほうがわるいんだね
そうレイディー 君の思い出は記憶の中

愛 ひとすじになれないから 君の思うような
夢はいつのときも捨てずに生きてゆきたい



ツイート LINEで送る
この歌詞のURL
米米CLUBの新着一覧を見る▶
米米CLUBの人気情報
1 PARADISE
時の流れを超えて 今なつかしい あの頃へ
2 愛してる
愛してる 愛してる いつまでも 君のことを
3 Collection
夕暮れが近づく 君の涙が乾く
4 Primitive Love
広い空の真下で する行為はとても 大好き
5 WE ARE MUSIC!
軽く倒すSEAT 流れてくるのは 心に滲みるMELODY

人気一覧を全て見る▶


PCページで見る

新着 歌手名目次
検索 曲名目次
ランキング リアルタイムランキング
歌詞ナビTOPへ

Copyright(C) 2005-2018
SANDY NET SYSTEM CO.,LTD.
All Rights Reserved.