歌詞ナビスマホ 新着情報
新着情報
歌詞検索
歌詞検索
ランキング
ランキング
アルバム
アルバム



Running Away


歌手:THE BACK HORN

作詞:菅波栄純
作曲:菅波栄純

アルバム「情景泥棒」収録曲

通い慣れた季節の傍で
誰のものでもない夜明け
風に向かって
ひとりきり
まっすぐ立てるか

避けて通れぬ思い悩みさえ
幾重にも重なるアイデンティティで
「中途半端www」じゃねぇ
「途中だから、半端」。
今に見てろ。

剥がせないコントロール
その正体は縁(えにし)? または鎖?

Running Away

傷だらけで まだ不完全な
君の歌で 現在地点(いま)を描き出そう
あと少しで 壊れそうだって
君の歌で 現在地点(いま)を描き出そう

傷負って微笑んで
いつまでたっても震えて
舞い降りた奇跡に触れ
背負った荷物の重さ 忘れて

誰かとの約束に追われ
自分との約束を忘れちゃいけないぜ
何があっても譲れない想いを

つまずく度に
靴紐を結び 前を向いて

Running Away

傷だらけで まだ不完全な
君の歌で 現在地点(いま)を描き出そう
あと少しで 壊れそうだって
君の歌で 現在地点(いま)を描き出そう

「必要じゃない」なんて
誰にも言われちゃいないのに
「もういっそ消えようか」
感傷に染まってる闇夜 暴いて

言葉なく 君を想う
遠く空を見上げて

思いがけない未来で
また笑おう

Running Away

傷だらけで まだ不完全な
君の歌で 現在地点(いま)を描き出そう
あと少しで 壊れそうだって
君の歌で 現在地点(いま)を描き出そう

傷負って微笑んで
いつまでたっても震えて
舞い降りた奇跡に触れ
背負った荷物の重さ 忘れて



ツイート iTunes LINEで送る
この歌詞のURL

THE BACK HORNの新着情報


Running Away
通い慣れた季節の傍で 誰のものでもない夜明け
儚き獣たち
終わりを夢見たあの日々は死んでいった
閃光
どうか光のかけらよ 君の日々を一時でも
がんじがらめ
がんじがらめがらめがらめ‥‥
情景泥棒
操縦席から見てるのは 未来から来た売人だろう

新着一覧を全て見る▶

THE BACK HORNの人気情報


1位 胡散
壮大に拡がる地球 光の速さで繋がって
2位 シリウス
共に生き歩んだ日々 支え続けてくれた人
3位 Running Away
通い慣れた季節の傍で 誰のものでもない夜明け
4位 儚き獣たち
終わりを夢見たあの日々は死んでいった
5位 閃光
どうか光のかけらよ 君の日々を一時でも

人気一覧を全て見る▶


PCページで見る

  • 新着
  • 歌手名目次
  • 歌詞検索
  • 曲名目次
  • ランキング
  • リアルタイムランキング
  • 歌詞ナビTOPへ