歌詞ナビスマホ 新着情報
新着情報
検索
検索
ランキング
ランキング
アルバム
アルバム



比叡おろし
歌手:水森かおり

作詞:たきのえいじ
作曲:弦哲也

アルバム「歌謡紀行16 〜早鞆ノ瀬戸〜」収録曲

風が舞う 夢が散る
うす墨の 霧の群れ
恋の迷いを 消すように
やがて琵琶湖(びわこ)に 雨がふる
幸せでした あの頃が
それも今では 遠い夢
比叡(ひえい)おろしが 吹けば
もうすぐ 冬です
ふたり重ねた おもいでが
私を泣かす

涙では 洗えない
悲しみも 切なさも
まして化粧を してみても
隠し切れない 未練まで
あなたに逢えて 知りました
愛の深さと 寂しさを
比叡(ひえい)おろしに ひとり
この身をさらせば
生まれ変われる 気がします
明日はきっと

幸せでした あの頃が
それも今では 遠い夢
比叡(ひえい)おろしが 吹けば
もうすぐ 冬です
ふたり重ねた おもいでが
私を泣かす



ツイート LINEで送る
この歌詞のURL

水森かおりの新着一覧を見る▶

水森かおりの人気情報


1 鹿児島パラダイス
桜島 錦江湾 霧島 指宿 枕崎 よか 青空 湯けむり
2 水に咲く花・支笏湖へ
水の中にも 花が咲く 北の大地の 湖に
3 宇和島 別れ波
あなたが最後の ひとになる 決めていたのは
4 松島紀行
涙どんなに 流してみても 過ぎたあの日は
5 ひとり薩摩路
春は桜の 薩摩路を 行けば涙が こぼれます

人気一覧を全て見る▶


PCページで見る

新着 歌手名目次
検索 曲名目次
ランキング リアルタイムランキング
歌詞ナビTOPへ

Copyright(C) 2005-2018
SANDY NET SYSTEM CO.,LTD.
All Rights Reserved.