人間椅子の検索結果一覧 - 歌詞ナビ

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 検索
曲名 歌手名 歌詞 作詞家 作曲家 ミニ情報
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

人間椅子の検索結果
該当件数55件 その内155
新着順|▲ 人気順曲名順
- - - ◆ 曲名      - - - ◆ 歌手名     - - - ◆ ミニ情報
芳一受難人間椅子
阿弥陀寺の 丑三つ刻 草木も皆 眠り落ちている 生ぬるい風 怪しい声 狐の火が
恐怖の大王人間椅子
黙示録の時代 ラッパが鳴り響く 世界のおしまいが 近付いた 眠れる荒神が 時の静
泥の雨人間椅子アニメ「ニンジャスレイヤー フロムアニメイシヨン」第20話エンディングテーマ
僕の家に 黒い雨が降るよ 窓を叩き 黄泉の使者が来るよ 神様の摂理を外れ 物質が
地獄の料理人人間椅子
俺は地獄の大将 庖丁握る赤鬼 暴れる鬼にたらふく食らわせる 彷徨う亡者睨み 旬の
ミス・アンドロイド人間椅子
未開の森に守られ 静かに眠る美少女 有史以前の科学の 粋を集めたロボット まだ
虚無の声人間椅子
地下室を出てみよう 世の中を見てみよう まっさらに 信じられないけど 僕たちの世
雪女人間椅子
地吹雪の舞い散る夜道 流離いの旅人一人 白銀の迷宮呑まれ 一時の庵を叩く 寒気が
桜爛漫人間椅子
花咲く卯月【うづき】は 誰の気持ちもそぞろ 恋の予感に柳が揺れる 過ぎ行く季節を
此岸御詠歌人間椅子
果たしてここはどこなのか 果たしてそこはどこなのか どこでもあり どこでもない 
ねぷたのもんどりこ人間椅子
頭割られて飛び出す目玉 矢尻【やじり】えぐって潰れる目玉 鴉つついて転がる目玉 
新調きゅらきゅきゅ節人間椅子
男子たるもの 生まれたからにゃ (きゅっきゅきゅーきゅっきゅきゅー) きっと本懐
猫じゃ猫じゃ人間椅子
猫じゃ猫じゃとおっしゃるが 猫は下駄など履きやせぬ 二人水性【みずしょう】の忍び
蜘蛛の糸人間椅子
ここはどこじゃいな 硫黄華【はな】咲く徒【あだ】し野の 闇に木霊する 嗚咽【おえ
狼の黄昏人間椅子
満月が泣いてる 昔を懐かしみ 断崖に佇む 狼と一緒に 月に吠えろ 愛なきものよ 
黄泉がえりの街人間椅子
正法(しょうぼう)も像法(ぞうぼう)も 徒らに終わった 観音の功徳なき 今はただ末法
三途の川人間椅子
みんな渡る この世別れ いつか渡る 旅立つ日に 心しよう 慌てぬよう 知っておこ
マダム・エドワルダ人間椅子
飾り窓から 涅槃が見える 虚無と脂粉の 曼陀羅絵巻 ベッドを脱けて 扉を開けて 
地獄のアロハ筋肉少女帯人間椅子
退屈な日々 ふぁー 地獄でも開かねーかな あ、開いた アロハオエ Welcome to the
表徴の帝国人間椅子
達磨さんが転んだ 面壁九年どっこいしょ 仏法僧が鳴いちっち 三宝唱えあをによし 
なまはげ人間椅子
最果ての土地に 粉雪が舞えば 因習の村は 祝祭の季節 伝説の時を 幾年(いくとせ)
悉有仏性人間椅子
頭で煩悶しても 幸せ一つ見つからない 体は仮の宿りで 心の中に故郷がある 永遠
リジイア人間椅子
地上に花咲いた 何より美しい 溢(こぼ)れる微笑みは 天使の調べ 夜空に瞬いた 星
黒百合日記人間椅子
真っ暗闇に座り 日記を付けています 真っ逆様に落ちた 狂おしい恋の罠 たった独り
十三世紀の花嫁人間椅子
ルルル 心に灯【ともしび】を ルルル 面に微笑みを ああ なぜに 人は 迷う ル
月のモナリザ人間椅子
永久に 背を向けた 月の裏には 悠久を 閲【けみ】しきた 霊廟がある 人類の 曙
時間からの影人間椅子
星雲の静寂【しじま】には 無慈悲な神が御座【おは】すとか 黄金の玉座にて 銀河の
人生万歳人間椅子
すべては君の思うまま すべては君のなすがまま 怒【いか】ればさらに怒られる 笑え
衛星になった男人間椅子
さあ 近付いた オールトの雲 ああ 呼んでいる 光の子供の調べ 出ようと思うんだ
沸騰する宇宙人間椅子
宇宙が回転する 新しい時代へ エホバの画策した 偉大なる円陣 大地は屹立する 天
あゝ東海よ今いずこ人間椅子
波を遥けく東海の 瑞穂たなびく葦原(あしはら)の 美(うる)わしの 憧憬の御国 天を
光へワッショイ人間椅子
君は日輪の眼を見たか はたと革命を待つ瞳 僕らが生まれてきたのは 光になるため 
ギラギラした世界人間椅子
第三次元の世界が そろそろ終わりに近づいたんだぜ DNAから聞こえる ぼちぼち体を
悪魔と接吻人間椅子
真っ黒な薔薇で 俺を打(ぶ)ってくれ 滴る血潮で 息もつけぬほど 不埒な言葉を 傷
泣げば山がらもっこ来る人間椅子
おらは山出し田舎者(いながもん)だ 字だって知らねじゃ だども話コしかせでやる 一
地底への逃亡人間椅子
この世の終わりに 地の底への扉が開く 有史の前から 隠されたる神秘の岩戸 巨人と
愚者の楽園人間椅子
何も持たないことって きっと素敵なことさ 家や車や財産 たぶん愛もそうだろう 金
菊花の数え唄人間椅子
ひとつ 人なら情篤く ふたつ 武士なら義理堅く みっつ 身の程わきまえて よっつ
眠り男人間椅子
見世物小屋が やって来る 今日は楽しい 酉の市 だるま女に 蛇女 トリに出でしは
超能力があったなら人間椅子
おいらに テレパシーを 授けて くれませんか あの娘の うるんだ目を 向けたり
地獄の球宴人間椅子
暴れる獄卒が まさかり振り回わし 生首ふっ飛んだ ぶるんぶるん 仲間の獄卒が す
少年、グリグリメガネを拾う(人間椅子Version)人間椅子
少年 少年 グリグリメガネ拾う 見えない 見えない 見えないものの見える なんで
地獄のアロハ(Heavenly Version)筋肉少女帯人間椅子
退屈な日々 ふぁー 地獄でも開かねーかな あ、開いた アロハオエ Welcome to the
迷信人間椅子
あなたは何を信じる 悪魔かそれとも神か 老獪な司祭は今日も 黴臭い呪(まじな)いを
生まれ出づる魂人間椅子
気がついちまった 限界なんてないと 宇宙の果ても 死なんてものもないと 見えてる
宇宙船弥勒号人間椅子
旅行に出ようぜ ナイトフライトさ 街の果て 海の果て 地球の果てまで 月を越え
グスコーブドリ人間椅子
イーハトーヴが 彼の故郷 はるか遠くの ちっちゃな星座 光を越えて 輪廻を抜けて
がらんどうの地球人間椅子
夕焼け雲が 不穏に浮かんでいる 波打ち際は 異形の魚の群れ 真夏の雹と 真冬の大
結婚狂想曲人間椅子
神様を見かけたなら これだけは聞いたがいい つきまして私のダーリンはどこに 神様
隷従の叫び人間椅子
微睡(まどろ)みの中に 人生は過ぎる 幻燈のように 刻限に追われ 安寧を求め 目が
地獄変人間椅子
地獄の叫びを 聞いてみたくないか 悩み疲れた君に ふさわしい贈り物 後悔をする度
阿呆陀羅経人間椅子
炎がメラメラ 心はカラカラ 頭はグラグラ 体はフラフラ 六根清浄(ろっこんしょう
春の匂いは涅槃の薫り人間椅子
春雷が僕を呼ぶよ 冬が過ぎ春は来やる 明け方に凍えるよに 苦しみは朝の徴(しるし)
胡蝶蘭人間椅子
朝靄(あさもや)と語り 夕立と歌う 健やかにただ咲いた 愛しい花よ 静けさを愛し 
地獄のロックバンド人間椅子
ギターは鎌 亡者を呵責の刻み ベースは斧 頭蓋を非情の破壊 ドラムは鎚 残滓を狂
今昔聖人間椅子
今は昔の荒れ野で 聖は泣いている 聴く人もない祈りを ひたすら誦(よ)んでいる 暗
 


TOPページ新着情報検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報
(C)歌詞ナビ