三浦祐太朗の歌詞一覧 - 歌詞ナビ


歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 検索
曲名 歌手名 歌詞 作詞家 作曲家 ミニ情報
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

三浦祐太朗の歌詞一覧

該当件数16件 その内116
|▲ 新着順人気順曲名順
- - - ◆ 曲名      - - - ◆ 歌手名     - - - ◆ ミニ情報
ハタラクワタシヘNEW三浦祐太朗
叱られるより 叱るほうがしんどいってこと 学びました ささいなことでほめられた
さよならの向う側三浦祐太朗
何億光年 輝く星にも 寿命があると 教えてくれたのは あなたでした 季節ごとに咲
秋桜三浦祐太朗
淡紅の秋桜が秋の日の 何気ない陽溜りに揺れている 此頃涙脆くなった母が 庭先でひ
謝肉祭三浦祐太朗
愛して 愛して 祭りが始まる 愛して 愛して 夜が始まる のけぞる背中に 喝采の
イミテイション・ゴールド三浦祐太朗
シャワーの後の 髪のしずくを 乾いたタオルで 拭き取りながら 彼が窓辺で話しかけ
夢先案内人三浦祐太朗
月夜の海に二人の乗ったゴンドラが 波も立てずにすべってゆきます 朝の気配が東の空
プレイバック part2三浦祐太朗
緑の中を走り抜けてく真紅(まっか)なポルシェ ひとり旅なの私気ままにハンドル切るの
曼珠沙華三浦祐太朗
涙にならない悲しみのある事を知ったのは ついこの頃 形にならない幸福が何故かしら
いい日旅立ち三浦祐太朗
雪解け間近の北の空に向い 過ぎ去りし日々の夢を叫ぶ時 帰らぬ人達 熱い胸をよぎる
サナギ三浦祐太朗
ただあるがままに 愛せたらいいのに 今すぐ君の元へ連れて行ってくれ 泡のような理
月になって三浦祐太朗
水面を撫でる夕凪の風 2人で追い越した 生まれ立ての 足跡の鼓動が ジグザグに続
消えない虹三浦祐太朗
泣き止んだ空に 月が微笑み 生まれ立ての風 二人導くように あれから僕ら いくつ
BLOSSOM三浦祐太朗
熟した星が今にも墜ちそうなそんな空だ 寄せては返す波間に 見果てぬ夢を抱いて こ
旅立ち三浦祐太朗
私の瞳が ぬれているのは 涙なんかじゃないわ 泣いたりしない この日がいつか 来
季節の中で三浦祐太朗
うつむきかけた貴方の前を 静かに時は流れ めぐるめぐる季節の中で 貴方は何を見つ
永遠の細胞三浦祐太朗
突然の雨音がこの見慣れた街を 僕の鼓動 取り残して 月の裏側に変えた どうしてだ
 


TOPページ新着情報歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報
(C)歌詞ナビ