歌詞ナビ - すぎもとまさとの歌詞一覧

歌詞ナビ

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

曲名 歌手名 歌詞 作詞家 作曲家 ミニ情報
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

すぎもとまさとの歌詞一覧
該当件数23件 その内123
新着順人気順|▲ 曲名順
- - - ◆ 曲名      - - - ◆ 歌手名     - - - ◆ ミニ情報
悪友ルービー・ブラザーズ
ケチなプライド ひねり潰され 臆病風に 吹かれた夜 今夜は朝まで 付き合ってやる
曙橋 〜路地裏の少年〜すぎもとまさと
交番を曲がれば 角の駄菓子屋の 向かいは豆腐屋で こんな秋の夕暮れ あちこちから
アパートの鍵すぎもとまさと
二年くらした アパートを 夜にあの娘が 朝にぼくが 一人一人で 出て行って それ
ありふれた人生だけどすぎもとまさとアルバム「Route 67」収録曲
近頃めっきり 酒も弱くなり 色気もとうに ご無沙汰で 昔のことを 思い出しても 
あんな男なんてすぎもとまさとアルバム「Route 67」収録曲
つらい気持ちは 同じだよ 愛は変わらないよ 私を見つめて 涙ぐむ ずるい人 いつ
おふくろよすぎもとまさとアルバム「Route 67」収録曲
海にひとりで 来るたびに おふくろの事 思い出す 港の祭りに ゆかた着て 夜空に
銀座のトンビすぎもとまさと
あと何年 俺は生き残れる あと何年 女にチヤホヤしてもらえる あと何年 やんちゃ
この世で一本のバラすぎもとまさとアルバム「Route 67」収録曲
あたしの誕生日は 真冬だから 花なんか ろくにないのさ お金もないって 知ってる
酒場のレクイエムすぎもとまさとアルバム「Route 67」収録曲
昔行ったことが あるような 場末のひなびた 小さな店で 傷ついたこともある 笑い
砂漠の子守唄すぎもとまさとアルバム「Route 67」収録曲
ビルの谷間の 三日月に 銀のブランコ 吊りさげて 漕いでいたいよ 夜明けまで 子
Thanks〜さらば、よき友〜すぎもとまさとアルバム「Route 67」収録曲
今すぐ逢いに来いよ 星から降りて来いよ おまえと よく来た 居酒屋 俺、独りで
新宿はぐれ鳥すぎもとまさとアルバム「Route 67」収録曲
別れ話の いきさつは ささくれ畳に 聞いとくれ 今じゃ喧嘩も できないが どうし
鮨屋で・・・すぎもとまさと
小肌を切って 熱燗二合 それと この娘に中トロサビ抜きで 父と座った 鮨屋のカウ
空に刺さった三日月すぎもとまさとアルバム「Route 67」収録曲
馬鹿みたいだよね 涙みせるのは みっともないね 過ぎる交差点 笑う人の波 しゃが
ちょい悪 Vintage Boysルービー・ブラザーズ
派手なスカーフ 揃いで巻いて スポットライトを浴びたら 鳴らすギターはギブソン 
東京とまり木すぎもとまさとアルバム「Route 67」収録曲
軽口たたいて 笑って泣いて グラス揺らせば 鳴る氷 ドアが開くたび はじけるよう
花のように鳥のようにすぎもとまさと
そこにあるから 追いかけて 行けば はかない 逃げ水の それが しあわせ あるよ
冬隣すぎもとまさと
あなたの真似して お湯割りの 焼酎のんでは むせてます つよくもないのに やめろ
冬蛍すぎもとまさとアルバム「Route 67」収録曲
吹雪の向こうの 赤ちょうちん さすらう心に ふと沁みて 暖簾をくぐれば 振り返る
港町ジャズクラブ〜眠っていたラブレター〜すぎもとまさと
あの頃はもてたわね 青春の華ね 港町ジャズクラブ にぎやかな祭 愛もあり 恋もあ
Route 67すぎもとまさとアルバム「Route 67」収録曲
Route sixty seven Star Dust Highway Route sixty seven Star Dust Highway 星が流
別れの日にすぎもとまさとアルバム「Route 67」収録曲
振り向けば はるかな道を おまえと 歩いてきた ときには 泣かせたこともあった 
吾亦紅すぎもとまさとアルバム「Route 67」収録曲
マッチを擦れば おろしが吹いて 線香がやけに つき難(にく)い さらさら揺れる 吾
 


TOPページ新着情報検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ