歌詞ナビ - すぎもとまさとの歌詞一覧

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

曲名 歌手名 歌詞 作詞家 作曲家 ミニ情報
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

すぎもとまさとの歌詞一覧
該当件数23件 その内110
新着順人気順|▲ 曲名順
- - - ◆ 曲名      - - - ◆ 歌手名     - - - ◆ ミニ情報
悪友ルービー・ブラザーズ
ケチなプライド ひねり潰され 臆病風に 吹かれた夜 今夜は朝まで 付き合ってやる
曙橋 〜路地裏の少年〜すぎもとまさと
交番を曲がれば 角の駄菓子屋の 向かいは豆腐屋で こんな秋の夕暮れ あちこちから
アパートの鍵すぎもとまさと
二年くらした アパートを 夜にあの娘が 朝にぼくが 一人一人で 出て行って それ
ありふれた人生だけどすぎもとまさとアルバム「Route 67」収録曲
近頃めっきり 酒も弱くなり 色気もとうに ご無沙汰で 昔のことを 思い出しても 
あんな男なんてすぎもとまさとアルバム「Route 67」収録曲
つらい気持ちは 同じだよ 愛は変わらないよ 私を見つめて 涙ぐむ ずるい人 いつ
おふくろよすぎもとまさとアルバム「Route 67」収録曲
海にひとりで 来るたびに おふくろの事 思い出す 港の祭りに ゆかた着て 夜空に
銀座のトンビすぎもとまさと
あと何年 俺は生き残れる あと何年 女にチヤホヤしてもらえる あと何年 やんちゃ
この世で一本のバラすぎもとまさとアルバム「Route 67」収録曲
あたしの誕生日は 真冬だから 花なんか ろくにないのさ お金もないって 知ってる
酒場のレクイエムすぎもとまさとアルバム「Route 67」収録曲
昔行ったことが あるような 場末のひなびた 小さな店で 傷ついたこともある 笑い
砂漠の子守唄すぎもとまさとアルバム「Route 67」収録曲
ビルの谷間の 三日月に 銀のブランコ 吊りさげて 漕いでいたいよ 夜明けまで 子
 次の10件


TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ