歌詞ナビ - 山内惠介の歌詞一覧

歌詞ナビ

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

曲名 歌手名 歌詞 作詞家 作曲家 ミニ情報
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

山内惠介の歌詞一覧
該当件数67件 その内167
新着順人気順|▲ 曲名順
- - - ◆ 曲名      - - - ◆ 歌手名     - - - ◆ ミニ情報
あゝ涙が叫んでる山内惠介アルバム「ウラ・ベスト」収録曲
どしゃぶりの雨が 心 濡らしてる 腕をほどくなら 憎まれたっていい どんな相手が
愛が信じられないなら山内惠介
ため息のみ込む あなたの背中 うしろから抱いて 好きだよと言った 泣いている顔を
赤い幌馬車山内惠介
故郷(ふるさと)目指す ポンコツ車(カー) こいつが俺の幌馬車さ 三百マイル 走った
赤と黒のブルース山内惠介アルバム「夢の慕情」収録曲
夢をなくした 奈落の底で 何をあえぐか 影法師 カルタと酒に ただれた胸に なん
アジアより愛をこめて山内惠介
ジャカルタの街は 椰子(やし)の葉ゆれて 賛美歌がひびく カテドラル 南十字星(サ
あじさい荘山内惠介アルバム「逢い初め」収録曲
白いブラウス 長い髪 遠い面影 揺れる夜 ひとつの毛布に くるまって あたため合
あなたが欲しい山内惠介アルバム「逢い初め」収録曲
誰が最初に 見つけたの 白い背中の 小さなホクロ なにも知らずに いる方が 知る
駅前物語山内惠介アルバム「逢い初め」収録曲
北の駅前 すずらん通り ポニーテールの 花屋のあの娘(こ) 立てばアカシア 笑えば
Emma〜エマ〜山内惠介アルバム「恋してもええじゃないか」収録曲
あの頃は二人 とてもおしゃべりで 公園の 絵描きに 似顔絵を 頼んだりして なの
縁歌山内惠介&水谷千重子
縁は異なもの 味なもの あなたと私が 出逢った不思議 あのときああして いなけれ
演歌道中 旅がらす山内惠介アルバム「ウラ・ベスト」収録曲
腰の脇差(わきざし) マイクにかえて 津軽海峡 ひとっ飛び 北海道中 旅がらす 夢
大利根なみだ酒山内惠介アルバム「夢の慕情」収録曲
昔ならした 千葉道場 出世夢見た 日もあるが 小舟浮かべた 大利根川に こぼす涙
おきぬ山内惠介アルバム「逢い初め」収録曲
「何の因果か 男の意地で 賭けた命の裏・表 裏に回った男の付けが 女の肩に降りか
男の手酌酒山内惠介
人を押しのけ 生きるより しずかに飲む酒 手酌酒 いいんだよ いいんだよ 似合い
おまえに決めた山内惠介アルバム「逢い初め」収録曲
命を惜しむ 恋ならば 恋しているとは 言えないだろう 一つ命を 一つの恋に かけ
想い出の彼方に山内惠介アルバム「恋してもええじゃないか」収録曲
想い出の彼方に 君がいる カレーの香りの 向こうには エプロン姿の 君がいる 痛
風ぐるま山内惠介
生まれは路地裏の石屋の倅(せがれ) 偉ぶることもなく 怖じけることもなし 男には
片恋流れ星山内惠介アルバム「恋してもええじゃないか」収録曲
帰りたくないくせに グラスてのひら蓋をする 今日は終わりと線を引き 目をそらして
北国夜曲山内惠介アルバム「夢の慕情」収録曲
赤い角巻 ふたりでかぶり 呑んであるいた 吹雪の酒場 おぼえていますか 流氷酒 
北避行山内惠介
空の青さが 心にしみる 君の幸せ 風に願う 手紙ひとつも 残さずに 夜汽車(きし


- - - ◆ 曲名      - - - ◆ 歌手名     - - - ◆ ミニ情報
釧路空港山内惠介
風の噂に 聞いたんだ 君が酒場で 泣いてたと 逢いたさに居ても立っても いられな
くちなしの花山内惠介アルバム「夢の慕情」収録曲
いまでは指輪も まわるほど やせてやつれた おまえのうわさ くちなしの花の 花の
黒いダイヤ山内惠介
大の男が 泣きごと言うな 今日の歩みが 正しい道だ 夢中ではじめた 露天掘(ろて
惠介のええじゃないか山内惠介アルバム「恋してもええじゃないか」収録曲
朝晩コンビニ 通うのは レジのバイトの 女の子 年齢(とし)の頃なら 二十歳(はた
珈琲カップ山内惠介
初めての旅行で買った そろいの珈琲カップ いまどきペアなんて流行らない やめてく
恋する街角山内惠介
夜の札幌 すすき野しぐれ 男はゆきずり 女は傘をさす 夢待ち通り 夢はしご どこ
恋の手本山内惠介アルバム「逢い初め」収録曲
切ない夢に ゆり起こされて 眠れぬ夜が続いても そこにお前の 寝顔があれば 愛し
恋のハナシをしましょうね山内惠介&水谷千重子アルバム「水谷千重子ベストアルバム BAKAITTERU」収録曲
Love Love Love with you? まさに恋かもね No No No thank you! まさか馬鹿言って
こころ雪化粧山内惠介アルバム「恋してもええじゃないか」収録曲
名残りの空に 淡い雪 定めも知らず 落ちてくる 囲いのとれた 冬牡丹 冴(さ)ゆる
寒い橋山内惠介アルバム「ウラ・ベスト」収録曲
消すのはつらい あなたの想い出 でも独りでは 生きてゆけない 吹雪にゆれる かず
サヨナラ山内惠介
若さに まかせた 恋が終わった あの日から 明日(あした)の夢さえ 失(な)くしてし
残雪根室本線山内惠介アルバム「ウラ・ベスト」収録曲
両手で耳を ふさいでも もれて聞こえた 別れの言葉 やさし過ぎた 君がいて 甘え
白樺の誓い山内惠介
こもれ陽(び)ゆれる 白樺林 肩寄せ歩いた 丘の径(みち) 他の誰かに 言えない恋は
白河の関山内惠介アルバム「恋してもええじゃないか」収録曲
身を引く女の 哀しみ抱いて ひとり見上げる 北の空 狭い町です 喜多方は 噂にな
シンガポールの夜は更けて山内惠介アルバム「ウラ・ベスト」収録曲
プールサイドの ミモザの花が 甘い吐息を 濡らしてゆれる 君の噂を 追いかけて 
純情ナイフ山内惠介アルバム「ウラ・ベスト」収録曲
ダメだって 言われれば 余計好きになる 恋なんて 一度しか 咲かない花だもの う
人生海峡山内惠介アルバム「夢の慕情」収録曲
涙じゃないのよ 雪が舞う ショールで隠す 泣き笑い 心の駅を 乗り継ぐたびに や
好きで好きでたまらない山内惠介アルバム「恋してもええじゃないか」収録曲
両国橋を眺める部屋から 真夏の花火 何度見たでしょう 日曜ごとの 淋しさ それさ
スポットライト山内惠介
若さという名の 舞台には スポットライトが ふたつ点(つ)く 君のさびしさ 僕の夢
瀬戸内最終便山内惠介アルバム「逢い初め」収録曲
アルバム「ウラ・ベスト」収録曲
あなたが旅立つ 高松港(たかまつみなと) 汽笛が心に からみつく お疲れさん… お


- - - ◆ 曲名      - - - ◆ 歌手名     - - - ◆ ミニ情報
宗谷本線山内惠介アルバム「恋してもええじゃないか」収録曲
粉雪(こゆき)が窓を たたきつけ 宗谷本線 ただひた走る 倖せやれず 夢さえやれず
ソウル別れ雪山内惠介アルバム「ウラ・ベスト」収録曲
約束の時が過ぎても あなたはこない 雨が雪になる ラストナイト・イン・ソウル お
ただひとつの花山内惠介アルバム「ウラ・ベスト」収録曲
風に手をゆだね 髪をほどくとき そっとその頬に また花が咲く あなたがいつか 失
たった二年と二ヶ月で山内惠介アルバム「夢の慕情」収録曲
小さな部屋でも お城と信じ 小さな愛でも 命と信じ たがいにつくして 暮してきた
ちょっと、せつないな山内惠介アルバム「ウラ・ベスト」収録曲
ねぇ ねぇ どうしたの なにかあったの 今夜 ふさぎ込んでる目が ちょっと悲しいな
つばめ返し山内惠介
恋と夢との ふたつにひとつ 選ぶ男の 男のつらさ 僕は好きです 貴女(そなた)のこ
涙くれないか山内惠介アルバム「夢の慕情」収録曲
そうさ夜風を振り切って あの日この街 捨てたんだ わざとそらしたまなざしには 月
熱愛のブルース山内惠介アルバム「逢い初め」収録曲
ひと眼みて 惚れたのさ それを罪だと 云うのなら 罰を受けても かまわない 貴女
ひとり酒山内惠介アルバム「夢の慕情」収録曲
あなたと肩を並べて飲んだ お酒が恋しい 雨降る路地は おまえと呼ばれて 抱かれた
昼顔山内惠介アルバム「逢い初め」収録曲
それが気休めでも それがなぐさめでも 逢えるだけでいい そっと抱きしめる 咲いて
風蓮湖山内惠介
釧路 厚岸(あっけし) 霧多布(きりたっぷ) 人もまばらな バスに乗る 年月かけて
船酒場-ふねさかば-山内惠介
舞鶴を 日暮れに立って 小樽へ向かう船酒場 私がママよ 冗談好きの お客さん お
冬枯れのヴィオラ山内惠介アルバム「夢の慕情」収録曲
木枯らしに襟を立て 街角でひとり 鈍色の空の果て 心を誘う 国境を越えるのは 明
星あかりの夜山内惠介アルバム「ウラ・ベスト」収録曲
星あかりの夜だから 君を帰したくない 星あかりの夜だから 近道なんかで 君を帰さ
炎のタンゴ山内惠介アルバム「逢い初め」収録曲
赤いドレスを 肩までずらし 黒い巻き毛が 妖(あや)しく揺れる たった一目(ひとめ)
美都子山内惠介
美しい都の子と書いて 美都子って言うのよと 君はエクボを作って笑った 山科(やま
昔の名前で出ています山内惠介アルバム「夢の慕情」収録曲
京都にいるときゃ 忍と呼ばれたの 神戸じゃ渚と 名乗ったの 横浜の酒場に 戻った
霧笛が俺を呼んでいる山内惠介アルバム「夢の慕情」収録曲
霧の波止場に 帰って来たが 待っていたのは 悲しい噂 波がさらった 港の夢を む
柳川雨情山内惠介アルバム「ウラ・ベスト」収録曲
愛しても 愛しても 愛し足りない 君だった 離れても 離れても 忘れられない い
夕張川から山内惠介アルバム「ウラ・ベスト」収録曲
川の流れと 人のうつろい 汗と泪が 男の勲章 時代と生きた 貴方と生きた 黒いダ


- - - ◆ 曲名      - - - ◆ 歌手名     - - - ◆ ミニ情報
夢路山内惠介アルバム「恋してもええじゃないか」収録曲
路地裏ひと間の 薄灯り 今もせつなく 瞼に浮かぶ 思い通りに ならなくて 畳に涙
夢見る恋人たち山内惠介アルバム「逢い初め」収録曲
アルバム「ウラ・ベスト」収録曲
外苑前で 地下鉄(メトロ)を降りて 青山通りで 待ち合わせ 表参道 ケヤキの並木 
酔ごころ山内惠介アルバム「夢の慕情」収録曲
あきらめきれず 死ねもせず どこかに捨てたい 心の悩み お酒のしずくは…… 私の
夜霧よ今夜も有難う山内惠介アルバム「夢の慕情」収録曲
しのび会う恋を つつむ夜霧よ 知っているのか ふたりの仲を 晴れて会える その日
流転の波止場山内惠介アルバム「恋してもええじゃないか」収録曲
恨(うら)みつらみは さらさらないが あの娘泣かせて 郷里(くに)をでた 北の海鳴り
六本木界隈・夢花火山内惠介アルバム「ウラ・ベスト」収録曲
十五の春に家を出て 盛り場暮らしで夢も枯れ とうに失くした純情の ぼろぼろ最後の
私のあなた山内惠介アルバム「逢い初め」収録曲
女の爪あと 走らせたくなる うわきな背中に 今夜の私 逢えぬときは吐息で 生きて
 


TOPページ新着情報検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ