夏木綾子の歌詞一覧 - 歌詞ナビ


歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 検索
曲名 歌手名 歌詞 作詞家 作曲家 ミニ情報
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

夏木綾子の歌詞一覧

該当件数20件 その内120
|▲ 新着順人気順曲名順
- - - ◆ 曲名      - - - ◆ 歌手名     - - - ◆ ミニ情報
金沢しぐれNEW夏木綾子
めぐり逢わせの この恋を めぐる季節が 引き離す 面影(かげ)を映して 暮れなずむ
海鳴り情歌NEW夏木綾子
やけに海鳴り 咆える夜は あんたが 恋しかね 沖で今ごろ ひと仕事 終えてゴロ寝
雨がたり夏木綾子
しのび降るよな 夜雨がポツリ 軒を伝って こぼれます おんな心の 涙でしょうか 
逢いたいナ夏木綾子
胸にたたんだ 心の傷を 酒で温める 雨の夜 グラス揺らせば 浮かんで消える 背中
綾子のよさこい演歌夏木綾子
泣いて笑って 笑って泣いて 人の一生 一歩ずつ 山坂多い 人生だけど 焦らず挫け
ふたり川夏木綾子
風邪をひくよと 傘さしかけて そっと私を 抱いた人 やっと見つけた 幸せ灯り こ
雪のれん夏木綾子
追って行きたい 行かれぬ理由(わけ)を 知って啼くのか ゆりかもめ 港明かりも 凍
雨の梓川夏木綾子
雨に煙った 北アルプスよ 遠くたなびく 湯の煙 ひとり旅する この胸に 浮かぶあ
寒椿夏木綾子
窓を開ければ 深々と 夜の静寂(しじま)に しのび雪 いいのいいのよ いいのよあな
雪花挽歌夏木綾子
鞄ひとつで 降り立つ駅に ひとひらふたひら 雪の華 そっと差し出す てのひらで 
博多雨夏木綾子
愛の絆の 結び目そっと あなたほどいて 消えた人 待つことだけしか 知らなくて 
おんな雨夏木綾子
離さないでと 縋(すが)った夜を 思い出させる 今夜の雨は 涙まじりの 驟(はし)り
最北かもめ夏木綾子
沖に向って 小石を投げりゃ 憎さ恋しさ 寄せくる波よ 遠い島影 消えゆく船を 追
雪しぐれ夏木綾子
こころ細げに 雷鳥啼いて 朝を待てずに 深山(みやま)へ帰る ふたり旅した おもい
浜千鳥夏木綾子
あんたの船が 消えて行く 波がザンブと 飲み込むよ ここは玄海 無情の海よ 女乗
こころの海峡夏木綾子
声を殺して 哭(な)く海鳥よ おまえもひとり 私もひとり 拗(す)ねてはぐれた わけ
ゆうすげ夏木綾子
宵に密かに 想いを寄せて 誰のためだけ 咲くのでしょうか 今宵ひと夜に 命火を 
夢華火夏木綾子
ごめんなさいと 駆けだす露地に 降るは涙の 罪しぐれ ついて行きたい 行かれない
夢見草夏木綾子
やっと見つけた 小さな暮らし 何があっても 守りたい 春の日向に 咲く花よりも 
あじさい雨情夏木綾子
紫色に 染めながら 何度も色を 変えて行く こんな小さな 花びらだって 雨の重さ
 


TOPページ新着情報歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報
(C)歌詞ナビ