歌詞ナビ - 真木柚布子の歌詞一覧

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

曲名 歌手名 歌詞 作詞家 作曲家 ミニ情報
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

真木柚布子の歌詞一覧
該当件数27件 その内127
新着順人気順|▲ 曲名順
- - - ◆ 曲名      - - - ◆ 歌手名     - - - ◆ ミニ情報
愛をありがとう真木柚布子
幼い頃の夢を 追いかけて ここまで来たの 苦しいことも今は 笑い話になるわ 涙溢
あかね空真木柚布子
まぶた閉じれば ふるさとが おもいで連れて 見えてくる 春は桜の 花ふぶき 夏は
雨の思案橋真木柚布子
夜の丸山 紅(あか)い灯(ひ)ゆれて おんな泣かせの 雨が降る 手摺(てす)りにもたれ
越中恋歌真木柚布子
踊る輪の中 秘かに抜けて 忍び逢う身に 胡弓が沁みる つらさ承知で 惚れたのだか
鏡五郎・真木柚布子
♠この川を  ♥この川を ♠♥越えれば待ってる 倖せが  &#
奥入瀬川真木柚布子
出直すつもりの 方発ちなのに なんで未練が 袖を引く あなた忘れの みちのくは 
逢瀬橋真木柚布子
もみじが紅を まだ残すのに 粉雪ちらつく 逢瀬橋(おうせばし) 傷つき泣くのも か
北上川真木柚布子
ふる里みちのく 北上川の 岸辺で育った あなたと私 がんばりましょうね 寄り添い
ここは日本海 浜坂の駅真木柚布子
大阪発の はまかぜで 私ひとりの旅に出る 優しい面影 恋しくて 北の街へと向かい
さくら月夜真木柚布子
あの人 吉野(よしの)の 千本桜(せんぼんざくら) 姿よけれど チョイト 木が多い 
酒とバラ真木柚布子
赤いルージュを 吐息で濡らし ひとり飲む酒 苦い酒 来ない誰かを 待ち侘びるより
しあわせ一輪真木柚布子
思い通りに いくのなら 苦労はしません ねぇあなた 涙 笑いも 五分と五分 肩の
しぐれ坂真木柚布子
飲んで忘れる 恋ではないわ 泣いて憎める 人じゃない この髪 この指 やつれた肩
下北半島真木柚布子
いくら好きでも 叶わぬ恋に 泣いて女の 流れ旅 まるであなたが 呼ぶように 夜の
砂の城真木柚布子
夜明けの蒼さに 染められて こころは淋しい 海の色 ふたりは他人に もどるのね 
どこに咲いても花は花真木柚布子
ひとは みな花 どこに咲いても 花は花 荒地に咲いても 花は花 蕾つけたら 背筋
花びらひとつ真木柚布子
川面に浮かんだ 花びらひとつ 私の哀しみ はこんでおくれ 恋した 心は 何故なの
ふられ上手真木柚布子
壊(こわ)れたヒール ぶらさげて 追いかけるよな がらじゃない 本気にさせて まい
星空のタンゴ真木柚布子
好きよ…どこか…狡(ずる)いあなたが 好きよ…なぜか…こんなにも 好きよ…たとえ…
ホタルの恋真木柚布子
そっと両手で つかまえた 夢が逃げます 浮世川 儚(はかな)い運命(さだめ) なげく
紫のマンボ真木柚布子
眠れないから 踊りましょう 夜明けが来れば お別れなの こわれた夢の かけら集め
夫婦海峡鏡五郎・真木柚布子
♠ 人生荒海 大波小波 ♥ しぶきよけ合い 生きてきた ♠ 流す
夫婦善哉鏡五郎&真木柚布子
遊び呆(ほう)けて 行き着く先は やっぱりおまえの 胸の中 金も甲斐性も ない人や
夕紅海峡真木柚布子
空よ海よ 潮風よ 忘れさせてよ あの人を 想い出捨てに 来たはずが 涙をひろう
夢追い舟唄真木柚布子
お酒呑むたび 酔うたびに 過ぎたあの日が 近くなる 二度も三度も あきらめて あ
夜明けのチャチャチャ真木柚布子
懲りないものね 男の人は すぐに大空 飛びたがるの チャチャチャ ねぇ 今夜は朝
別離の雨真木柚布子
あなたと暮らした この部屋で 思い出グラスに ついだワインを ひとり飲むのよ 淋
 


TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ