歌詞ナビ - 岡ゆう子の歌詞一覧

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

曲名 歌手名 歌詞 作詞家 作曲家 ミニ情報
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

岡ゆう子の歌詞一覧
該当件数23件 その内110
- - - ◆ 曲名     - - - ◆ 歌手名     - - - ◆ ミニ情報
ひえつき望郷歌岡ゆう子
盆に帰ろか それとも暮れか それも出来ずに 幾年(いくとせ)過ぎた 山に朝霧 椎葉
玄海おんな船岡ゆう子
波の花咲く 博多の湾(うみ)で 産湯(うぶゆ)をつかった 勇み肌 男まさりと 世間は
しぐれ酒岡ゆう子
雨が濡らした 私の肩を 抱いたやさしい あなたはいない 今夜も雨ね 逢いたくて 
女の春岡ゆう子
恋も涙も こころの川に 流して生きる せつなさを 誰がわかって くれるでしょうか
人生ふたり咲き岡ゆう子
歩いたこの道 振り向けば 秋冬ばかりの おんなの暦 それでも私の 隣には やさし
千鳥ヶ岬岡ゆう子
砂に刻んだ 愛の文字 波が打ち消す 千鳥ヶ岬 辛い噂に 心は乱れ 声を限りに 叫
命果てるまで岡ゆう子&宮下健治
親も故郷も 何もかも 捨てて来ました 二人して 路地にそぼ降る こぬか雨 六帖ひ
隣の芝生岡ゆう子&宮下健治
天気もいいし 買い物に 出かけませんか 二人して 仕事仕事の 一週間 日曜ぐらい
羽越本線岡ゆう子
優しさよりも 強さが欲しい… わがまゝでしょうか こんな私って ごめんなさいと
霧積の宿岡ゆう子
落葉松(からまつ)の 林の中を 風が静かに 過ぎて行く 恥らいながら うち明けた 
 次の10件


TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ