北川大介の検索結果一覧 - 歌詞ナビ

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 検索
曲名 歌手名 歌詞 作詞家 作曲家 ミニ情報
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

北川大介の検索結果
該当件数22件 その内120
|▲ 新着順人気順曲名順
- - - ◆ 曲名      - - - ◆ 歌手名     - - - ◆ ミニ情報
男と女北川大介
黄昏の桟橋は ブルースがよく似合う すり切れた胸のきず 包んでくれる かりそめの
愛をありがとう北川大介
あなたの笑顔に いつも支えられ あしたを信じて 強く生きてきた 世界にひとつの
横濱の踊り子北川大介
港ヨコハマ 日は落ちて 街のあかりが ポツポツ灯るころ 汽笛 まぶた閉じれば な
哀愁の街北川大介
港・長崎 なつかしい 出島あたりの なじみの店は 今日も夜霧に つつまれて ネオ
酒はこの世の贈り物北川大介
まわり道して 裏通り ひとり背中の 男酒 遠く離れた 親父にも 酒が会わせて く
波止場酒北川大介
旅のさむさに わびしさに 小瓶片手に あおる酒 すすり泣いてた あの娘(こ)の声が
みなと町 小樽北川大介
ふりしきる雨に 肩を寄せながら そぞろ歩いたね 運河のほとり 別れ言葉が 言いだ
雪割りの花北川大介
一度死んだと 思って生きりゃ どんな苦労も 笑ってられる 宿のゆかたで いで湯み
北の町 みなと町北川大介
カモメ 泣け 泣け 泣くだけ泣けば しあわせが あとを追うだろう そしてこの俺の
みちのく北川大介
涙がひとつ 涙がふたつ こぼれて落ちた こぼれた町に ちいさな花が 今年も咲くよ
胸に汽笛が響く町北川大介
火の見やぐらや 駅前の 商店街まで そのままなのに さよなら言った あの夜が 俺
水芭蕉北川大介
風にやさしく揺れてる 花びらに 男のこころが また潤む 愛していると 言えなくて
ブルーな街角北川大介
さびしい町の さびしい夜は こころ乱れて 眠れないんだよ ふたり歩いたこの街は
雨の酒場町北川大介
色とりどりの 灯りがにじむよ 露地裏(ろじうら)に ひっそりと 咲かせた愛の花 お
おまえを連れて北川大介
こころのどこかで 探してた 生きる幸せやすらぎ くれる女(ひと) おまえと行きたい…
男たちの純情歌北川大介
男が心底 惚れる女(ひと) 恥ずかしがり屋で 出しゃばらず いつでも三歩 後ろを歩
黄昏のむこう側北川大介
枯葉が舞う 黄昏は 追憶(おもいで)が肩を 染めるけど 帰らぬ恋を また引きずれば
横浜ルージュ北川大介
かもめに恋した女 どこにもあるよな話 港の酒場が 似合うけれど グラスに聴こえる
愛してる…激しく北川大介
君を見た瞬間(とき) こころの中を 赤い純情が 駆け抜けたのさ 寝ても覚めても 瞼
想い出はマロニエ北川大介
まぶた閉じれば すぐ逢える たどる面影 こぼれるせつなさよ 夜にまぎれて 肩先を
 次の2件


TOPページ新着情報検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報
(C)歌詞ナビ