歌詞ナビ - 永井みゆきの歌詞一覧

歌詞ナビ

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

曲名 歌手名 歌詞 作詞家 作曲家 ミニ情報
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

永井みゆきの歌詞一覧
該当件数18件 その内118
新着順人気順|▲ 曲名順
- - - ◆ 曲名      - - - ◆ 歌手名     - - - ◆ ミニ情報
愛縁坂永井みゆき
春夏秋冬(はるなつあきふゆ) 風受けて 涙と 越えた 九十九道(つづらみち) まだま
あなたの北国へ永井みゆき
北の街では 桜が咲いたと テレビがニュースで つたえていました ひとりになって
大阪やどり永井みゆき
人の運命(さだめ)の 綾見るように 水の都の 橋と川 この人と この人と しあわせ
希望の星永井みゆき
言い訳ばかりがめだちます まごころ一つほしいのに あなたはわたしの 希望の星よ 
恋路ヶ浜永井みゆき
風がひゅるひゅる この胸泣かす 波が素足に 絡みつく 愛する男性(ひと)と 別れた
小春三吉 相惚れ駒三門忠司・永井みゆき
♠貧乏暮らし気にならないが  夜鍋仕事をみるのは辛い  相惚れ駒かい小春三
信濃路の雨永井みゆき
恋を失(な)くした 女はなぜか 故郷(ふるさと)行きの 汽車に乗る あなた偲べば 小
地吹雪情話永井みゆき
初めて履いたかんじきに 足を取られて 道に這う なんでこんなに 荒れるやら 津軽
蛇の目小紋の女永井みゆき
小雨が ふるふるふる 紫陽花いろの 雨が 格子に ふるふるふる わたしの心に ふ
すみれ草永井みゆき
今日から俺の おまえだと 照れた眸をして 云うあなた いつも倖せ この手に遠い 
だんじりの女房永井みゆき
浜風吹くたび 稲穂も揺れて だんじり囃子に 心が躍る 法被(はっぴ)にアイロン か
花かげろう永井みゆき
空の徳利に 待宵草(まつよいぐさ)を 一輪挿した おんなの想い 手酌に酔うころ あ
ひとり大阪永井みゆき
頬を優しく 濡らすのは 雨も吐息の こぬか雨 添えぬあなたと 何故あきらめる 信
ふるさと館山永井みゆき
さざ波寄せる 鏡ヶ浦の 富士を浮かべる 美しさ 夕陽が映える 桟橋みれば 未来へ
ほの字だね永井みゆき
昔恋しい 深川は 江戸の気分が 残る町 酔ったあなたに 肩をかし 歩く川端 にわ
港でひとり永井みゆき
かもめなぜ嗚く 波の上 暮れりゃさびしい 桟橋(さんばし)あたり 行くならあなたを
夫婦花あかり永井みゆき
ひょんなことから ひとの縁 あとの人生 決まるのね 長い一生 あなたとならば 笑
よさこい時雨永井みゆき
酒の優しさ ぬくもり借りて 飲めば未練が またつのる 待って待たされ 播磨屋橋(
 


TOPページ新着情報検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ