伍代夏子の検索結果一覧 - 歌詞ナビ

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 検索
曲名 歌手名 歌詞 作詞家 作曲家 ミニ情報
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

伍代夏子の検索結果
該当件数20件 その内120
|▲ 新着順人気順曲名順
- - - ◆ 曲名      - - - ◆ 歌手名     - - - ◆ ミニ情報
宵待ち灯り伍代夏子
酔ってうたた寝 あなたの頬に 触れてしみじみ 幸せ思う 広い背中が 寂しそうな 
袖しぐれ伍代夏子
あふれる涙を 蛇の目の傘に 隠して別れた 橋の上 形も見えない あなたの心 信じ
肱川あらし伍代夏子
非の打ちどころの ない人なんていませんよ こころに傷の ない人なんていませんよ 
夢待ち港伍代夏子
汽笛がひとつ 鳴るたびに お酒注(つ)ぎ足す 雪が降る いい人だったね 今度の人は
ほろよい酒場伍代夏子
惚れた男は 気ままな夜風 今夜はどちらの 暖簾をゆらす 空けておきます いつもの
恋夜雨伍代夏子
生まれたばかりの 嬰児(みどりご)は きっとこうして 眠るのね あなたの広い 胸の
恋ざんげ伍代夏子
あれは七月 蝉しぐれ 瀬音したたる いで湯宿 ふたり渡った あの橋は 女と男の
海峡の宿伍代夏子
人をだました こともない ふたりが世間を だましてる あなたの指が 頬紅に やさ
横濱エラヴィータ伍代夏子
赤いレンガの 倉庫が並ぶ 風の横濱 港の酒場(バール) ドアが開(あ)くたび 振り向
霧笛橋伍代夏子
胸におさめた はずなのに 霧も隠せぬ 恋がある 揺れるこころに 霧笛が鳴れば お
紅一輪伍代夏子
交わす目と目の ひと目惚れ 恋の運命(さだめ)を 信じたい 惚れた男の 懐(ふとこ
忍ぶ雨伍代夏子
人目にふれる 花よりも 影で寄り添う 花がいい めぐり逢わせの ふしあわせ なぜ
夜明け坂伍代夏子
凍る根雪(ねゆき)の その下で 私の倖せ 春を待つ 人を信じて 傷ついて 転(ころ)
京都二年坂伍代夏子
しょせん女は 裏方さんや 男はんとは 器が違う あなた叱って おくれやす 女 細
伍代夏子
ひとりでは漕げない 沖も見えない あなたと肩寄せ 棹を差す 辛い浮世の この桟橋
夜桜迷い子伍代夏子
提灯の紅あかり 浮きたつ桜に 誰を待つ ちらちらと散るでなく 花冷えしたまま咲く
金木犀伍代夏子
路地にこぼれる 金木犀の 香りに揺れる 面影よ… 一年待てば 三年待てる あなた
浮世坂伍代夏子
四角四面の 世間と言うが 胸突き八丁の 浮世坂 くよくよするなよ じたばたするな
秘め歌伍代夏子
心のなかで 死なせた恋を 弱いおんなが またねだる 情けあるなら 叶えてほしい 
ふたり坂伍代夏子
ひとりは冷たい この世でも 寄り添うふたりは 暖かい 苦労・七坂(ななさか) 誰
 


TOPページ新着情報検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報
(C)歌詞ナビ