歌詞ナビ - 大石まどかの歌詞一覧

歌詞検索「歌詞ナビ」

歌詞ナビTOPページ 歌詞ランキング 歌詞検索 歌詞ナビのご利用にあたって

曲名 歌手名 歌詞 作詞家 作曲家 ミニ情報
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

大石まどかの歌詞一覧
該当件数18件 その内110
- - - ◆ 曲名     - - - ◆ 歌手名     - - - ◆ ミニ情報
女の錦秋-大石まどか女の錦秋大石まどか
onpu 女は咲いて 花になる 男は光る 月になる いのち懸け 恋をして あぁ燃えた日々 
夕陽しぼり坂-大石まどか夕陽しぼり坂大石まどか
onpu 祭りの山車(だし)には からくり人形 古い街並み 有松(ありまつ)は 夕陽しぼり坂 
日向の恋唄-大石まどか日向の恋唄大石まどか
onpu 祭りのあとの 淋しさは 秋風しみる 虫の声 昨夜(ゆうべ)あんなに 燃えさせて み
春一夜(はるひとよ)-大石まどか春一夜(はるひとよ)大石まどか
onpu 春の夜に 花が散る ひとつの恋が 終わります 思い切れない この黒髪に はらはら
ちいさな酒場-大石まどかちいさな酒場大石まどか
onpu 雨が静かに 降る夜は あの人近くに 居るようで 今もわたしで いいのなら つくし
哀恋坂(あいれんざか)-大石まどか哀恋坂(あいれんざか)大石まどか
onpu 二人で歩いた 八坂の鳥居 忘れてしまえと 情が泣く 祇園祭りの ざわめく中で 雨
うちわ-大石まどかうちわ大石まどか
onpu 去年あなたに いただいた 土産のうちわを 出しました 夏の手前の 涼暮月に おな
もどり橋-大石まどかもどり橋大石まどか
onpu 愛するだけでは 結ばれないと わかっていながら 夢をみた 女ひとりの… もどり橋
夜の舟-大石まどか夜の舟大石まどか
onpu みぞれが頬うつ 衿を刺す 凍る指先 ふところへ 暖められつ 暖めて 闇(やみ)に包
露地しぐれ-大石まどか露地しぐれ大石まどか
onpu 忘れなくては いけない人を 送る蛇の目に 涙雨 小さな愛で いゝからと 今日まで
 次の8件


(C)歌詞ナビ