歌詞ナビ - 大石まどかの歌詞一覧

歌詞検索「歌詞ナビ」

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

曲名 歌手名 歌詞 作詞家 作曲家 ミニ情報
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

大石まどかの歌詞一覧
該当件数20件 その内120
新着順人気順|▲ 曲名順
- - - ◆ 曲名      - - - ◆ 歌手名     - - - ◆ ミニ情報
哀恋坂(あいれんざか)大石まどか
二人で歩いた 八坂の鳥居 忘れてしまえと 情が泣く 祇園祭りの ざわめく中で 雨
朝霧情話大石まどか
朝霧は こらえ切れない 女の吐息 昨夜(ゆうべ)の名残りか 燗(かん)ざまし 何も言
熱き血汐 〜与謝野晶子「みだれ髪」他詩集より〜大石まどか
雪より白い やわ肌の けものゝような 血が哀し 百日ぶりの 嬉しさに 書物(ほん)
雨あがり大石まどか
帰したくない あなたの背中 涙の向こうに 消えてゆく 花を濡らした 絹糸の雨 蛇
うちの人大石まどか
極楽とんぼと 世間は云うが 惚れて一緒に なったひと 世渡り下手な 男(ひと)やか
うちわ大石まどか
去年あなたに いただいた 土産のうちわを 出しました 夏の手前の 涼暮月に おな
女の錦秋大石まどか
女は咲いて 花になる 男は光る 月になる いのち懸け 恋をして あぁ燃えた日々 
忍び里大石まどか
奪って下さい 好きならば 逢えば冬でも 蝶(ちょう)になる 肩で息して 雪の中 日
情なし海峡大石まどか
雨の桟(さん)ばし 消えゆく背中 はだしで駆けだし 呼びとめて 泣いてすがれば よ
ストロベリームーン大石まどか
ストロベリームーン 待ち焦がれてた 奇跡的で素敵な夜を 貴方と ストロベリームー
ちいさな酒場大石まどか
雨が静かに 降る夜は あの人近くに 居るようで 今もわたしで いいのなら つくし
つつましく たくましく大石まどか
にわか雨 水溜まり 水しぶき 太陽の照り返し ぼんやり見ていた 何げない風景 人
春一夜(はるひとよ)大石まどか
春の夜に 花が散る ひとつの恋が 終わります 思い切れない この黒髪に はらはら
春待ち花大石まどか
冬が過ぎれば 春は来る 早く来い来い 春よ来い 苦労の涙よ 春待ち花と咲け 喧嘩
日向の恋唄大石まどか
祭りのあとの 淋しさは 秋風しみる 虫の声 昨夜(ゆうべ)あんなに 燃えさせて み
冬のれん大石まどか
真面目に生きれば しんどいこの世 女のわたしも わかります 熱燗一本つけますか−
もどり橋大石まどか
愛するだけでは 結ばれないと わかっていながら 夢をみた 女ひとりの… もどり橋
夕陽しぼり坂大石まどか
祭りの山車(だし)には からくり人形 古い街並み 有松(ありまつ)は 夕陽しぼり坂 
夜の舟大石まどか
みぞれが頬うつ 衿を刺す 凍る指先 ふところへ 暖められつ 暖めて 闇(やみ)に包
露地しぐれ大石まどか
忘れなくては いけない人を 送る蛇の目に 涙雨 小さな愛で いゝからと 今日まで
 


TOPページ新着歌詞歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ