歌詞ナビ - 八代亜紀の歌詞一覧

歌詞ナビ

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

曲名 歌手名 歌詞 作詞家 作曲家 ミニ情報
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

八代亜紀の歌詞一覧
該当件数19件 その内119
新着順人気順|▲ 曲名順
- - - ◆ 曲名      - - - ◆ 歌手名     - - - ◆ ミニ情報
雨の慕情八代亜紀
心が忘れたあのひとも 膝が重さを覚えてる 長い月日の膝まくら 煙草プカリとふかし
一枚のLP盤(レコード)八代亜紀
今は動かない 色あせ古びた蓄音機 子供の頃に父さんが 聴いてたアメリカの歌 あれ
鰻谷八代亜紀
あんたはあほや 夢ばっかり見てほんまにあほや 人の話も聞かんと わがまま言うばか
女心と秋の空八代亜紀
港のまちに住む人に 風の便りにのせましょう ちょいと 女心と秋の空 どこまで本気
CRY ME A RIVER八代亜紀
Now you say you're lonely You cry the long night through Well you can cry me a
クレオパトラの夢小林旭・八代亜紀
何時まで 飲んでいられるの あなたこそ家は 構わないのね… 隠れ家みたいに 落ち
この広い宇宙(そら)のかなたで八代亜紀田中貴金属工業CMソング
この広い 宇宙(そら)のかなたで 新しい星が うまれる 美しい 人生を歩いて わた
五月雨の道八代亜紀
この道はあなたと来た道 きれいな鳥がやさしい声で… 思い出は無情よと 言い残し飛
昭和の歌など聴きながら八代亜紀
他人を妬(ねた)まず 羨(うらや)まず 心を豊かに 朗らかに そんな人生 送れよと 
不知火情話八代亜紀
不知火(しらぬい)ともしに 帰らんね 死んでもよかよ 今でもあんた 生まれ火の国
不知火酒八代亜紀
ふらり降りて 枕木踏めば 波は銀色 海鳥(かもめ)が騒ぐ 赤い線路(レール)に 夕陽
JAMAAS 真実はふたつ八代亜紀
わたしが生まれた日 父さんもそして誰も みんな笑って喜んだ 泣いたのはわたしだけ
人生の贈りもの八代亜紀
ここに生まれ 時をかさねて めぐり逢って 別れがあった 古い歌を 薄く流して 想
立ち呑み『小春』八代亜紀
こゝは通天閣のお膝元 どこより人情のある町だよ なっちゃん泣くな べそ掻くな 老
追憶の面影橋八代亜紀NHKユアソング(2012年12月〜2013年1月)
やさしい人と 暮らしています 遠いあなたの知らない街で あなたと暮らした あの頃
母と娘の10,000日 〜未来の扉〜May J. duet with 八代亜紀アルバム「Futuristic」収録曲
柔らかな陽だまりに座り昔話をしている そよ風で膨らむカーテン レースの中でかくれ
舟唄八代亜紀
お酒はぬるめの 燗(かん)がいい 肴(さかな)はあぶった イカでいい 女は無口な ひ
骨までしびれるブルースを八代亜紀
たとえば男の ブルースは 夜霧の波止場の 絵が浮かび たとえば女の ブルースは 
役者八代亜紀
吹雪 地吹雪 背にうけて 海は白刃の 牙をむく 浜の番屋は 店じまい 網をたたん
 


TOPページ新着情報検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ