長保有紀の歌詞一覧 - 歌詞ナビ


歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 検索
曲名 歌手名 歌詞 作詞家 作曲家 ミニ情報
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

長保有紀の歌詞一覧

該当件数27件 その内120
新着順|▲ 人気順曲名順
- - - ◆ 曲名      - - - ◆ 歌手名     - - - ◆ ミニ情報
止り木暮らし長保有紀
酒場の二階の 四畳半 仔猫と一緒に 暮らしてる 狡(ずる)い女に なれなくて いつ
お酒でワルツNEW長保有紀
優しい男は 嘘つきだって 港のカモメも 知っている 幸せばかりを 欲しがれば み
外国船NEW長保有紀
湊が見える酒場の隅に 別れの手紙 置いていく 甘えてばかり こんな私に 思い出た
露の花長保有紀
私も好きよ あなたも好きと 言って言われた あの夜は 夢のまた夢ね 何で何で 何
昭和流行歌長保有紀
酒に浮かれる 男です 酔って泣くのが 女です これが運命(さだめ)と 言うのなら 
人生長保有紀
父と呼べない男のあとを 形振(なりふ)り構わず追いかけて あたしを捨てた母さんを 
女の帰郷長保有紀
手のうちに 残ったものなどないけれど あなたに逢えて幸せでした 外した指輪 手紙
おさけ川長保有紀
誰も好んで 泣くために 恋はしません 惚れません 窓に面影 ちらつく夜は めった
出直したいの長保有紀
うしろ振り向きゃ 両の手で ひろえぬ涙の 落とし物 絵の様な倖せは きっと きっ
嘘の花長保有紀
あんなに愛した 人なのに 今では他人の 遠い人 咲いて散るのが 運命(さだめ)なら
根無し草長保有紀
風の通りが いい家(うち)で 庭には柘榴(ざくろ)を 植えましょう 見てもいいでしょ
うわさ雨長保有紀
夜雨小雨の 降る街で 私を泣かす うわさ雨 してはいけない 恋だった ムリに終わ
雪つばめ長保有紀
冬の木枯(こが)らし 恋枯(が)らし 落ち葉みたいに 散った恋 惚れた男の あの背中
火縁長保有紀
あなたとわたしの 縁(えにし)をひねり 炭にくべれば 炎と燃える そうよふたりは
龍飛崎長保有紀
私の心に棲(す)みついた あなたとさよなら する旅路 青森駅から 外ヶ浜 海岸づた
花言葉長保有紀
淋しくなんか もうないわ あなたに出逢った あの日から… 好きよ好き好き あなた
木曽路の雨長保有紀
話し上手で 聞き上手 別れ上手な 男(ひと)でした 薄(うす)くれないの 恋椿(こい
あんたの艶歌長保有紀
俄かの雨に ひとつ傘 あんたに余計 差し向ける 惚れられてから 惚れてみた だけ
玄界情話長保有紀
酒と度胸じゃ 負けない人も 芯はやさしい お人好し 強いだけなら 松五郎さんに 
お色直し長保有紀
涙でかすむ この目にも ひと際映える 高島田 お色直しは 妻として 旅立つための
 次の7件


TOPページ新着情報歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報
(C)歌詞ナビ