氷川きよしの歌詞一覧 - 歌詞ナビ


歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 検索
曲名 歌手名 歌詞 作詞家 作曲家 ミニ情報
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

氷川きよしの歌詞一覧

該当件数189件 その内120
新着順|▲ 人気順曲名順
- - - ◆ 曲名      - - - ◆ 歌手名     - - - ◆ ミニ情報
初恋のポルカ氷川きよし
風渡る空 みどりの草原こえて 帰って来たよ 約束どおり 逢いたくて 逢いたくて
イヨマンテの夜氷川きよし
アホイヤー ア…… ア…… イヨマンテー 熊祭(イヨマンテ) 燃えろ かがり火 あ
酒は涙か溜息か氷川きよし
酒は涙か ためいきか こゝろのうさの 捨てどころ とおいえにしの かの人に 夜毎
故郷はわが胸に氷川きよし
郷里(くに)を発つ日の 峠みち 夕陽がこころに 熱かった あれから三年 もう五年 
勝負の花道氷川きよし
走り出したら 愚痴など言うな 心の迷いは 置いて行け ここが出番と 舞台に上がり
柔道氷川きよし
角には角の 丸には丸の 器(うつわ)にしたがう 水ごころ 恐れず怯(ひる)まず 気負
恋次郎旅姿氷川きよし
まっぴらご免(めん)と 故郷(ふるさと)捨てて 旅にでました 東海道 箱根越えれば
俺ら江戸っ子 浅太郎氷川きよし
今朝も早よから 一番鶏が 鳴いて長屋の 夜が明ける ちょいと身支度 いそいそと 
じょんがら挽歌氷川きよし
船も見えない 鴎も飛ばぬ 波は砕けて しぶき飛ぶ すすり泣くのは 未練か夢か ぐ
新宿ブルームーン氷川きよし
独り新宿 歩道橋 ヘッドライトの 光る帯 思い通りに ならない時は 叫びたくなる
酔わせてオルホ氷川きよし
好きさ 好きさ 好きさ 今夜 すべてがほしい 何が 何が あっても きっと 離し
川中島回想氷川きよし
千曲川(ちくま)の流れ 見おろせば あの日の風が 吹き渡る あゝ武士(もののふ)たち
真昼の最終列車氷川きよし
発車のベルが泣いてる もう二度と会えない別れ つないだ指先がもつれ合う 木枯らし
碧し氷川きよしNHKラジオ深夜便「深夜便のうた」7〜9月
2月2日 これまで歩んできた日々を見渡した 明日君が 隣にいなくても 歩いていける
北の螢氷川きよし
山が泣く 風が泣く 少し遅れて 雪が泣く 女いつ泣く 灯影(ほかげ)が揺れて 白い
おまえに惚れた氷川きよし
俺にきめろよ まよわずに 言って振り向きゃ ついてくる 惚れた 惚れたよ おまえ
時の流れに身をまかせ氷川きよし
もしも あなたと逢えずにいたら わたしは何を してたでしょうか 平凡だけど 誰か
花笠道中氷川きよし
これこれ 石の地蔵さん 西へ行くのは こっちかえ だまって居ては 判らない ぽっ
炭坑節氷川きよし
月が出た出た 月が出た (ヨイヨイ) 三池炭坑の 上に出た あんまり煙突が 高いの
人形の家氷川きよし
顔もみたくないほど あなたに嫌われるなんて とても信じられない 愛が消えたいまも
 次の20件


TOPページ新着情報歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報
(C)歌詞ナビ