歌詞ナビ - 福田こうへいの歌詞一覧

歌詞ナビ

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

曲名 歌手名 歌詞 作詞家 作曲家 ミニ情報
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

福田こうへいの歌詞一覧
該当件数11件 その内111
新着順人気順|▲ 曲名順
- - - ◆ 曲名      - - - ◆ 歌手名     - - - ◆ ミニ情報
おとこ傘福田こうへい
噂の雨か 通り雨 肩に背中に 降りかかる いいさ…いいんだ… おまえ入れよ 濡れ
男道福田こうへい
やると決めたら 悔はない 浮世苦楽の じょっぱり人生 何んの夢なき この世なら 
父子鷹福田こうへい
竜(りゅう)は雲呼ぶ 虎は風逆巻(ま)く 俺と親父(おやじ)は 竜(りゅう)と虎(とら) 
母ちゃんの浜唄福田こうへい
夜がしらじら 明ける頃 姉(あね)さんかぶりで 浜仕事 投げ捨てられた イワシを拾
風やまず福田こうへい
岩手山から のぞめば遥(はる)か 南部盛岡 おれの郷(さと) 裸ひとつで この世に生
北の出世船福田こうへい
霧がヨー 霧がほどけた 夜明けの港 波を蹴散(けち)らし 突き進む 親父の後継(つ)
峠越え福田こうへい
先へ出すぎりゃ 世間が叩く 遅れて歩けば 笑われる あとに戻れぬ 人生は 苦労が
南部蝉しぐれ福田こうへい
南部 盛岡 雫石 思えば遠い ふるさとよ 夢がこぼれた 都会の谷間 呼んでみたっ
南部のふるさと福田こうへい
よく来てくれたな 南部の故郷(くに)へ こんな雪ん子 散らつく頃に 炉端かこんで
ひとりじゃないから福田こうへい
どんな未来が来るのかと 誰でも夢みて生きている どんなあしたが明けるかと 誰でも
道ひとすじ福田こうへい
人は天から 生命(いのち)を授(もら)い 歩きだすのさ 明日(あした)へと 百の苦労を
 


TOPページ新着情報検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ