カテゴリ検索 - 演歌

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 検索
曲名 歌手名 歌詞 作詞家 作曲家 ミニ情報
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

演歌 該当件数3249件 その内81100
- - - ◆ 曲名      - - - ◆ 歌手名     - - - ◆ ミニ情報
さらせ冬の嵐山内惠介
ここで身を投げれば 海は泣きますか ゆうべ書いた手紙 風に散る岬 ろくでなしを好
哀しみの足音河嶋けんじ
当たり前のように 夜が更ければ 去って行く背中を ぼんやり見てた 眠った町に 遠
BAR吉幾三
ちょっと飲ませて ハイボール ここのお席で いいんですか? 少し酔っても いいで
大漁船北島三郎
風がもつれりゃ 吹雪に変わる 時化(しけ)は覚悟さ のっけから 海の男は 根性一途
大阪のおんな小村美貴
むらさきの雨降る 片恋しぐれ 心が濡れます 法善寺 願(がん)かけた 人なのに 人
おばこ巡礼歌吉幾三
北の岬に 夕陽が散って ひとり旅には お似合いネ 忘れようにも 思いでばかり す
紅ひとり大月みやこ
小指と小指の 糸を切り 心のほころび 縫いましょう いつか別れる さだめでも 今
白神が故郷吉幾三
朝日に目覚める鳥 故郷どこですか 神々宿る里 そこは白神よ 一滴の水が 人々を救
北物語加門亮
夢でもいいのよ アカシアの花 咲く頃あなたに また逢えますか ごめんよ ごめんよ
花火音頭橋幸夫
√ハァー 可愛いあの娘(こ)は 真っ赤な花火 嬉しはずかし 嬉しはずかし 十五、六
好きかもしれない〜大阪物語〜森昌子&円広志
なんとなく気になって なんとなく話しかけた なんとなく気がつけば いつかあなたを
お岩木山三山ひろし
山よ!山よ お岩木山よ あの娘のかわりに 聞いてくれ 男の山には 道などないが 
あじさい橋岩佐美咲
遠くに ゆっくりと 梅雨(つゆ)が来て 空からそっと投げた 絹の糸の雨 静かな街並
忠治三山ひろし
「赤城の山も今宵を限り、生まれ故郷の国定村や、 縄張りを捨て、国を捨て、可愛い子
好きになった人都はるみ
さよなら さよなら 元気でいてね 好きな二人は いつでも逢える たとえ別れて 暮
父子じゃないか…吉幾三
男だろう 飲みなよ 泣けるだけ 泣きなよ… 父親(おれ)でよきゃ 聞いてやる ひと
鳥取砂丘水森かおり
潮の匂いに 包まれながら 砂に埋れて 眠りたい 失くした後で しみじみ知った あ
悲しみよここへおいでNEWなでしこ姉妹
悲しみよ ここへおいで ひとりぼっちで 淋しいときは 悲しみよ ここへおいで 涙
北のひとり星走裕介
北の夜風は 粉雪まじり お前と暮らした 二年の月日 時の流れに こころがきしむ 
宵待ち灯り伍代夏子
酔ってうたた寝 あなたの頬に 触れてしみじみ 幸せ思う 広い背中が 寂しそうな 
前の20件 次の20件


TOPページ新着情報検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報
(C)歌詞ナビ