歌詞ナビ - カテゴリー検索 - 演歌

歌詞ナビ

TOPページ ランキング 検索 ご利用にあたって

曲名 歌手名 歌詞 作詞家 作曲家 ミニ情報
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

演歌 該当件数3094件 その内81130
- - - ◆ 曲名      - - - ◆ 歌手名     - - - ◆ ミニ情報
友情山川豊
志(みち)の半ばで 倒れたときは お前が拾え 俺の骨 男同志が 飲みほす盃に 熱い
みだれ髪美空ひばり
髪のみだれに 手をやれば 赤い蹴出しが 風に舞う 憎や 恋しや 塩屋の岬 投げて
面影の女冠二郎
白いうなじに 細い肩 着物が似合う 女(ひと)だった 思い出だけを この俺に 残し
北酒場細川たかし
北の酒場通りには 長い髪の女が似合う ちょっとお人よしがいい くどかれ上手な方が
みちのくひとり旅山本譲二
ここでいっしょに 死ねたらいいと すがる涙の いじらしさ その場しのぎの なぐさめ
鳥取砂丘水森かおりアルバム「歌謡紀行16 〜早鞆ノ瀬戸〜」収録曲
潮の匂いに 包まれながら 砂に埋れて 眠りたい 失くした後で しみじみ知った あ
さそり座の女美川憲一
いいえ私は さそり座の女 お気のすむまで 笑うがいいわ あなたはあそびの つもりで
はなびらの雪鏡五郎
羽織(はお)った角巻(かくまき) 寒(さむ)かろと 雪をはらって 迎えてくれた しのぶ
立山連峰三山ひろし
剱岳(つるぎだけ) 尊(とうと)き峰の 風をうけ こころに花を 咲かせたい やると決
女のなみだ角川博
雨の路地裏 日付も替わり 小さなお店の 灯りを落とす あなた あなた 今日も逢え
夜の桟橋角川博
波間に投げた 指輪のように 恋の未練が なぜ捨てられぬ 夜の桟橋 出船も絶えて 
泣き虫増位山太志郎
つらい思いで 生きてくよりは 死ねばいいのと 泣くおまえ 過去をひきずる 女がひ
雨と涙に濡れて市川由紀乃
夜の盛り場通り 傘もささないで 路地にかくれてひとり 私泣いてます 捨てた指輪が
夫婦人情石川さゆり舞台「夫婦善哉」劇中歌
通天閣まで 泣き出すような 浪花の町に にわか雨 止まない雨など あらへんと あ
浮橋情話永井裕子
恋の浮橋 あなたと渡る むこう岸には 倖せが 生きてた中で 花よりも こんなに綺
おぼえていますか小金沢昇司
おぼえていますか 雨の街角 別れたあの日を 想えばつらい 二人の愛が 若すぎて 
千島桜鳥羽一郎
遥かなシベリアへ 飛び立つ白鳥の わかれの鳴き声 見送る風蓮湖(ふうれんこ) 千島
ふたりでよかった山本譲二
なんども 溺れかけてきた 涙で濁った うき世川 ないない尽しで なぁおまえ 木の
ほたる草山本譲二
不器用だって いいじゃない 口下手だって いいじゃない 砂漠のような この街で 
新宿ブルームーン氷川きよしアルバム「新・演歌名曲コレクション6 -碧し-」収録曲
独り新宿 歩道橋 ヘッドライトの 光る帯 思い通りに ならない時は 叫びたくなる
酔わせてオルホ氷川きよしアルバム「新・演歌名曲コレクション6 -碧し-」収録曲
好きさ 好きさ 好きさ 今夜 すべてがほしい 何が 何が あっても きっと 離し
炭坑節氷川きよしアルバム「新・演歌名曲コレクション6 -碧し-」収録曲
月が出た出た 月が出た (ヨイヨイ) 三池炭坑の 上に出た あんまり煙突が 高いの
あぁ奥入瀬に雪が舞う木原たけし
俺の心に 寂しさ連れて 白く咲いてる おんな花 男だぜ 男だろぅ 未練を丸めて
哀しみの足音河嶋けんじ
当たり前のように 夜が更ければ 去って行く背中を ぼんやり見てた 眠った町に 遠
セブンティーン・ブギえたにまさし
青春時代の真中で 未来(あした)に向かって とび出そう 僕らの青春 一度かぎりで
道ひとすじ福田こうへい
人は天から 生命(いのち)を授(もら)い 歩きだすのさ 明日(あした)へと 百の苦労を
保津川恋唄中村美律子
夕月映す 保津川に 降っては消える 細雪(ささめゆき) あなたなしでは 生きられま
湯西川水森かおりアルバム「歌謡紀行16 〜早鞆ノ瀬戸〜」収録曲
川の流れが 秋に染まる 真っ赤な紅葉(もみじ)の 花筏(はないかだ) あなたに何も
佐原雨情原田悠里
雨のしずくに 濡れて咲く あやめは紫 なみだ花 あきらめ捨てた 恋なのに なんで
雪散華〜ゆきさんげ〜石原詢子
空をちぎって 雪が舞う あなたの背中に 雪が舞う 出逢いはさだめ 別れもさだめ 
棄てたあなたにまた惚れて大月みやこ
灯り落とせば部屋の扉を あなたが叩いてくれそうで こぬか雨降る窓をあけ 水割りを
男の駅走裕介
線路はなくても 心の中に 故郷(こきょう)に続く 駅がある 父がいた 母がいた 海
島津亜矢
大事なものほど 根っこのように 見えぬところで ささえてる 莫迦(ばか)でいいのさ
花のブルース森進一
夜に咲いても 花は花 朝に咲いても 花は花 ましてあなたの 胸で咲く 女ですもの
蛇の目小紋の女永井みゆき
小雨が ふるふるふる 紫陽花いろの 雨が 格子に ふるふるふる わたしの心に ふ
かえり船ジェロ
波の背の背に ゆられてゆれて 月の潮路(しおじ)の かえり船(ぶね) 霞(かす)む故国
愛が信じられないなら山内惠介
ため息のみ込む あなたの背中 うしろから抱いて 好きだよと言った 泣いている顔を
男華北島三郎
汗水ながして 頑張って それでも登れぬ 山がある いいさいいんだ… その悔(くや)
男の絶唱氷川きよしアルバム「新・演歌名曲コレクション5 -男の絶唱-」収録曲
アルバム「新・演歌名曲コレクション6 -碧し-」収録曲
鬼も蛇も出る 浮世の川を 命からがら 度胸で渡る 浮いて沈んで 汚れても 泥に咲
おまえの涙鏡五郎
まわり道して つまずく路地で しっかりしてよと 泣いたやつ おまえの涙を 見たと
俺は浪花の暴れん坊鏡五郎
水の都で 産声あげた 昔かたぎの 勇み肌 いつかなるんや 日本一に 義理にゃ強い
男の流儀三山ひろし
酒は手酌の 日暮れ酒 店は古びた 縄のれん 隣りの客に 相槌を 静かに徳利 二本
父子鷹福田こうへい
竜(りゅう)は雲呼ぶ 虎は風逆巻(ま)く 俺と親父(おやじ)は 竜(りゅう)と虎(とら) 
三百六十五歩のマーチ氷川きよしアルバム「新・演歌名曲コレクション4 きよしの日本全国 歌の渡り鳥 」収録曲
しあわせは 歩いてこない だから歩いて ゆくんだね 一日一歩 三日で三歩 三歩進
北の絶唱岩本公水
これが最後 すべて懸けた 恋でした ぷつり切れた 赤い糸が やるせない 北へ北へ
野菊の君だから北山たけし
路地にひっそり 咲いてる花に どこか似てると うつむく仕草 生きてりゃ涙も ある
大阪しぐれ坂本冬美アルバム「ENKA 〜情歌〜」収録曲
ひとりで 生きてくなんて できないと 泣いてすがればネオンが ネオンがしみる 北
舟唄坂本冬美アルバム「ENKA 〜情歌〜」収録曲
お酒はぬるめの 燗がいい 肴はあぶった イカでいい 女は無口な ひとがいい 灯り
千曲川坂本冬美アルバム「ENKA 〜情歌〜」収録曲
水の流れに 花びらを そっと浮かべて 泣いたひと 忘れな草に かえらぬ初恋を 想
愛燦燦坂本冬美アルバム「ENKA 〜情歌〜」収録曲
雨 潸潸(さんさん)と この身に落ちて わずかばかりの運の悪さを 恨んだりして 人
前の50件 次の50件
カテゴリ
TV番組 アニメ・ヒーロー
CMソング 映画
ゲーム その他タイアップ曲
演歌 童謡・民謡
洋楽 デュエット


TOPページ新着情報検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報ご利用にあたって
(C)歌詞ナビ