カテゴリ検索 - 演歌

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 検索
曲名 歌手名 歌詞 作詞家 作曲家 ミニ情報
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

演歌 該当件数3219件 その内7190
- - - ◆ 曲名      - - - ◆ 歌手名     - - - ◆ ミニ情報
残んの月杜このみ
あてにならない 約束なのに あなたを今夜も 待つ私 来る来ない 来る来ない なぜ
はぐれ花市川由紀乃
人の幸せ ふしあわせ 乗せて流れる 浮き世川 無理に笑えば 涙がにじむ ままにな
かぼちゃの花中村美律子
きれいな花には トゲがある かよわい花では 頼りない 女房にするなら かぼちゃの
男の絶唱氷川きよし
鬼も蛇も出る 浮世の川を 命からがら 度胸で渡る 浮いて沈んで 汚れても 泥に咲
男の流儀三山ひろし
酒は手酌の 日暮れ酒 店は古びた 縄のれん 隣りの客に 相槌を 静かに徳利 二本
純愛三山ひろし
どうか許して ひとりの旅を 雪の湯沢に 列車が入る 宿の枕に 置手紙 夜明け目覚
おんな泣かせ三山ひろし
おんな泣かせに 降る雨は うるむネオンの 通り雨 燃える素肌を 置き去りに 朝の
おんなのとまり木氷川きよし
お酒に呑まれちゃ いけないと 叱って欲しいのそばにきて バカねバカバカ この私 
鯖街道岩佐美咲
小浜(おばま)の港に鯖が揚がる頃 溢れる涙は枯れるでしょうか 終わった恋を塩漬けに
大阪しぐれ坂本冬美
ひとりで 生きてくなんて できないと 泣いてすがればネオンが ネオンがしみる 北
越冬つばめ坂本冬美
娘盛りを 無駄にするなと 時雨の宿で 背を向ける人 報われないと 知りつつ抱かれ
愛燦燦坂本冬美
雨 潸潸(さんさん)と この身に落ちて わずかばかりの運の悪さを 恨んだりして 人
愛の詩坂本冬美
花は愛され 花になる 人も愛され 人になる しあわせは よそ見してると こぼれて
女は抱かれて鮎になる坂本冬美ドラマ「神の舌を持つ男」主題歌
風が鳴く 雲が啼く 霧に隠れて山が哭く 恋に疲れた 旅ならば 心はとっくに泣いて
万里の嵐冠二郎
雷鳴とどろき 嵐を呼んで 戦雲ただよう 黄河のほとり 瞳を閉じれば その昔 幾千
霧ふる町冠二郎
くもるガラスに 指先で 君の名前を 書いてみた ここは霧ふる 港町 しあわせだっ
二度泣き橋氷川きよし
北の寒さに 襟立てて 駅に降り立つ 人はみな 人はみな こころ凍えて 泣くという
私の恋森進一
初めて抱かれた あの日から 幸せ約束 燃えたのよ 信じて明日(あした)を 待ったの
風の噂森進一
一度つまずきゃ 男でさえも 浮世苦労は つづくもの まして悲しい 噂であれば 微
母を想えば北島三郎・三山ひろし
青い空の 向こうには 生まれ育った ふるさとが 思い出したら おふくろさんに や
前の20件 次の20件


TOPページ新着情報検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報
(C)歌詞ナビ