カテゴリ検索 - 演歌 - 歌詞ナビ

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 検索
曲名 歌手名 歌詞 作詞家 作曲家 ミニ情報
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

演歌 該当件数3176件 その内2140
- - - ◆ 曲名      - - - ◆ 歌手名     - - - ◆ ミニ情報
金沢しぐれNEW夏木綾子
めぐり逢わせの この恋を めぐる季節が 引き離す 面影(かげ)を映して 暮れなずむ
海鳴り情歌NEW夏木綾子
やけに海鳴り 咆える夜は あんたが 恋しかね 沖で今ごろ ひと仕事 終えてゴロ寝
母なる海よNEW大月みやこ
此処で生まれし者は皆 結の絆で 結ばれる 浜の砂子(いさご)を 手に取れば 若き日
酒場の角でNEW大月みやこ
上手くないけど聞いて 好きな歌がある どこか私に似てるよな そんな歌がある 叶わ
津軽おとこ節NEW北山たけし
故郷(くに)を出る時 お岩木山の 吹雪く鳴き笛 背中で聞いた 恋も未練も 津軽の郷
津軽哀歌NEW北山たけし
雪がしんしん 降り積もる うわさ尋ねて 津軽路は 風も切ない 竜飛崎(たっぴざき)
望郷乙部港NEW窪田みゆき
高波蹴散らし 日本海 ゴメが群れ飛ぶ ふるさと乙部港(おとべ) 漁場に向かう 兄に
ブルースを歌う女NEW窪田みゆき
冬も間近の 夜更けの波止場 暗い沖見て 女がひとり すすり泣くよに つぶやくよう
最終便NEW平浩二
愛の残り香 消えないように 一人来ました 夜の空港 最終便を 知らせる声が あな
あなたへNEW平浩二
あなたの腕の中で 私はいつも 愛の悦び 素肌で感じてた それは思いもよらぬ 突然
涙街ブルースNEW千花有黄
やさしい人ほど後を引く 別れる時は 冷たく捨ててくれたなら 憎めたわ バカ ばか
リラを知ってるかいNEW千花有黄
どこか港町 リラを見かけたら 戻っておいでよと 伝えてよ なぜか儚げな 花に似て
さらせ冬の嵐NEW山内惠介
ここで身を投げれば 海は泣きますか ゆうべ書いた手紙 風に散る岬 ろくでなしを好
お楽しみはこれからだ!NEW山内惠介
サハラ砂漠に雪が降り 太平洋が乾いても ずっと変わらぬものがある ギュッとつかん
夢追い人NEW山内惠介
夢追い人さ 男は誰でも いつか遥かな 旅にでる 風よ吹け吹け 嵐のように 俺は行
NEW島津亜矢
誰もほんとは ないものねだり 無理をとおせば はじかれる 断つこと出来ない ここ
恋花彩々NEW島津亜矢
色のいの字と 命のいの字 かけて一途に 惚れました あたしのあんたで いて欲しい
ほろ酔い月夜NEW瀬戸香月
墨田の川を 照らす月 ゴキゲンさんだね 花火の夜は 「たまや」「かぎや」の掛け声
愛を忘れないでNEW瀬戸香月
たとえばあなたが 人生(みち)に迷って ソファーの片隅 うなだれたなら 私は黙って
あなたの女ですNEW知里
泣いて 泣いて 泣いて 泣き濡れて 痩せて 痩せて 痩せました それでも諦め き
前の20件 次の20件


TOPページ新着情報歌詞検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報
(C)歌詞ナビ