カテゴリ検索 - 演歌

歌詞ナビ
歌詞ナビTOPページ 新着情報 ランキング 検索
曲名 歌手名 歌詞 作詞家 作曲家 ミニ情報
スペースでAND検索(部分一致)。曲名・歌手名はよみがな(ひらがな)でも検索可。

演歌 該当件数3205件 その内101120
- - - ◆ 曲名      - - - ◆ 歌手名     - - - ◆ ミニ情報
松島紀行水森かおり
涙どんなに 流してみても 過ぎたあの日は かえらない 別れるための 旅なのに 面
だいこんの花石川さゆり
賑やかに 笑って一生 泣くのも一生 どちらかというなら 笑って暮らす 寒さにふる
雪國吉幾三
好きよあなた 今でも 今でも 暦はもう少しで 今年も終りですね 逢いたくて 恋し
北国の春千昌夫
白樺 青空 南風 こぶし咲くあの丘北国の ああ北国の春 季節が都会では わからな
夕焼けとんび三橋美智也
夕焼け空が まっかっか とんびがくるりと 輪をかいた ホーイノホイ そこから東京
赤いトラクター小林旭「ヤンマーディーゼルトラクター」CMソング
風に逆らう 俺の気持を 知っているのか 赤いトラクター 燃える男の 赤いトラクタ
北の宿から都はるみ
あなた変わりは ないですか 日ごと寒さが つのります 着てはもらえぬ セーターを
アンコ椿は恋の花都はるみ
三日おくれの 便りをのせて 船が行く行く 波浮港 いくら好きでも あなたは遠い 
大阪しぐれ都はるみ
ひとりで 生きてくなんて できないと 泣いてすがればネオンが ネオンがしみる 北
北の訪ねびと香田晋
おまえの涙の 足跡を 辿(たど)って来たのさ 函館へ 夜霧の波止場に たたずめば 
木曽恋い三度笠香田晋
西に御嶽山(おんたけ) 東の空にゃ 雪の残った 駒ケ岳(こまがたけ) 捨てた故郷(こ
居酒屋 かもめ 流れ酒冠二郎
理由(わけ)も云わずに 君から逃げた 俺を恨んで いるだろう 詫びる気持で 江差へ
千里の道も山本譲二
晴れたと思えば 冷たい雨が それが世間と 人は云う つらい時代(とき)こそ 笑顔で
桜夜石川さゆり
銀河を砕くように桜散る ひとひら盃に浮かばせて 映る月日を飲み干すように 不意に
小さな春都はるみ
あなたが春なら わたしは桜 咲かせてください その胸で やっと見つけた 陽だまり
ヤン衆港大泉逸郎
いまに鰊(にしん)でョー ひと山あててョー 嫁に迎えに 来ると言う どこへ忘れた
心のきず香田晋
夜にまぎれて 船が出る 傷をかくした 人が乗る 惚れた惚れたお前を 抱けもせず 
十日の菊石川さゆり
浮かぶも沈むも ふたりは一つ あなたの言葉に 泣きました 日陰の庭にも 十日の菊
惚れたが悪いか石川さゆり
唐紅(からくれない)の 彼岸花 簪(かんざし)にして 風流だねと 笑う男(ひと) 今宵
俺たちの春山本譲二
越える山坂 お前の手をかりて 歩いて来たな 疲れてないか ふり向けば 数々の 背
前の20件 次の20件


TOPページ新着情報検索ランキングリアルタイムランキング最新アルバム情報
(C)歌詞ナビ